テーマ:ちりとてちん

「ちりとてちん」徒然亭の扇子が当たりました♪

NHKの連続テレビ小説「ちりとてちん」のDVD-BOXをすべてそろえて 応募したのが 8月中旬。 2か月経ったので、今回も外れたんかなぁ~と思ってましたが 帰宅したら 届いていました♪ 徒然亭の家紋が入った 特製扇子です。(^-^) もっと、安っぽい作りなんかな?と思ってましたが、わり…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

『ちりとてちん』DVD-BOX Vol.1 (^-^)

「野辺へ出てまいりますと春先のことで、空にはひばりがピーチクパーチクさえずり、  下には蓮華、たんぽぽの花盛り、陽炎が燃え立ちまして、遠山にはすっとかすみの帯を引いたよう・・・」 は~い 買いましたよぉ~♪(^-^) リアルタイム放送の時は、第1週から第4週の中ごろまで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ちりとてちん」・・・終わっちゃった。

半年間、毎日楽しみにしてた NHK朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」 とうとう、今日、最終回を迎えてしまいました。。。 自分が観だしたのは、第4週の「小さな鯉(こい)のメロディ」からでした。 床屋・磯七 さんの依頼で「辻占茶屋」を草々がかけることになって、お囃子を喜代美が 担当するも、緊張のあまり大失敗し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さよなら草若師匠

ウィークデーの楽しみのひとつ 連続テレビ小説『ちりとてちん』 それの第20週「立つ鳥あとを笑わす」 草若(そうじゃく)師匠が、ご臨終。。。(T_T) このドラマ、ほんまに脚本が上手いと思います。 草原(そうげん)、草々(そうそう)、小草若(こそうじゃく)、四草(しいそう)それに若狭(わかさ) …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

底抜けに おかえり。

毎日 楽しく観てるNHKの連続テレビ小説『ちりとてちん』 その第7週「意地の上にも三年」(通算41回目) ついに小草若(茂山宗彦)も、徒然亭一門の落語会に参加することになりました。(^^) 親父であり、師匠でもある草若(渡瀬恒彦)への誤解が解けて良かったです。 相変わらずの態度ですが、そんな小草若に兄弟子の草…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『ちりとてちん』がおもろい♪(^0^)

この10月から始まった、NHKの連続テレビ小説『ちりとてちん』 第4週から まともに見始めたんですが、 これが おもしろいんです♪(^-^) 主人公:和田喜代美を演じてる 貫地谷しほり めちゃめちゃカワイイ♪ 大河ドラマ『風林火山』の序盤での演技が好評だったんですよね。 映画『スウィング・ガールズ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more