テーマ:社会

『轢き逃げ -最高の最悪な日-』('19初鑑賞33・劇場)

☆☆☆★- (10段階評価で 7) 5月10日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 10:40の回を鑑賞。 見どころ: 『TAP THE LAST SHOW』では監督を務めた『相棒』シリーズなどの水谷豊がメガホンを取ったヒューマンドラマ。 轢き逃げ事件に翻弄(ほんろう)される人々を映し出す。 …
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

『ローマンという名の男 信念の行方』('19初鑑賞13・WOWOW)

☆☆☆-- (10段階評価で 6) 2月12日(火) WOWOWシネマの放送を鑑賞。字幕版。 解説: デンゼル・ワシントンが約18キロ増量するなど、徹底的な役作りで主人公を熱演し、第90回アカデミー賞で主演男優賞にノミネートされたサスペンスドラマ。 有能だが見た目の冴えない人権弁護士ローマン・J・イズラエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『七つの会議』('19初鑑賞10・劇場)

☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 2月1日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:00の回を鑑賞。 見どころ: 「半沢直樹」シリーズなどで知られる作家・池井戸潤の小説を原作にしたミステリードラマ。 部下によるパワハラ告発を機に起こる波乱をスリリングに映し出す。 メガホンを取るのは、池井戸…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

『空飛ぶタイヤ』('18初鑑賞47・劇場)

☆☆☆-- (10段階評価で 6) 6月15日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 15:40の回を鑑賞。 見どころ: 人気ドラマ「半沢直樹」「下町ロケット」などの原作者として知られる池井戸潤のベストセラー小説を実写映画化。 トラックの脱輪事故で整備不良を疑われた運送会社社長が自社の無実を証明すべく、…
トラックバック:8
コメント:2

続きを読むread more

『万引き家族』('18初鑑賞45・劇場)

☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 6月8日(金) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン8にて 13:00の回を鑑賞。 見どころ: 『誰も知らない』『そして父になる』などの是枝裕和監督による人間ドラマ。 親の年金を不正に受給していた家族が逮捕された事件に着想を得たという物語が展開する。 キャストには是…
トラックバック:14
コメント:0

続きを読むread more

『わたしは、ダニエル・ブレイク』('17初鑑賞85・劇場)

☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 7月26日(水) パルシネマしんこうえん にて 15:15の回を鑑賞。 見どころ: 『麦の穂をゆらす風』などのパルムドールの常連ケン・ローチ監督がメガホンを取り、社会の片隅で必死に生きようとする男の奮闘に迫る人間ドラマ。 病気で働けなくなった主人公が煩雑な制度に振り回されな…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

『午後8時の訪問者』('17初鑑賞38・劇場)

☆☆☆-- (10段階評価で 6) 4月19日(水) シネ・リーブル神戸 スクリーン2にて 14:15の回を鑑賞。 見どころ: パルムドールの常連ジャン=ピエール・ダルデンヌ、リュック・ダルデンヌ兄弟が手掛けた社会派ドラマ。 時間外の応対を拒んだ少女が亡くなったことをきっかけに、正義や良心について葛藤する若き…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

『彼らが本気で編むときは、』('17初鑑賞17・劇場)

☆☆☆☆☆彡 (10段階評価で 10+) 2月25日(土) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン4にて 15:40の回を鑑賞。 見どころ: 『かもめ食堂』『めがね』などの荻上直子監督が手掛けたオリジナル脚本の人間ドラマ。 母親に育児放棄された少女が叔父とその恋人に出会い、共同生活をするさまを描く。 …
トラックバック:14
コメント:0

続きを読むread more

『凶悪』('16初鑑賞63・WOWOW)

☆☆☆☆★ (10段階評価で 9) 6月25日(土) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。 チェック: 『ロストパラダイス・イン・トーキョー』の白石和彌が、ベストセラーノンフィクション「凶悪-ある死刑囚の告発-」を映画化した衝撃作。 ある死刑囚の告白を受け、身の毛もよだつ事件のてん末を追うジャーナリストが奔走…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

『おみおくりの作法』('16初鑑賞62・WOWOW)

☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 6月25日(土) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。 チェック: 『ベラミ 愛を弄ぶ男』などのプロデューサー、ウベルト・パゾリーニが監督を務め、身寄りのない人の葬儀を行う地方公務員の姿にスポットを当てた人間ドラマ。 『戦火の馬』などのイギリスの実力派俳優エディ・マーサン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『64 -ロクヨン- 後編』('16初鑑賞58・劇場)

☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 6月11日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:00の回を鑑賞。 チェック: 「クライマーズ・ハイ」などで知られる横山秀夫の原作を基に、『感染列島』などの瀬々敬久監督と『ザ・マジックアワー』などの佐藤浩市主演で映画化した犯罪ドラマの後編。 昭和時代の最…
トラックバック:22
コメント:0

続きを読むread more

『海よりもまだ深く』('16初鑑賞51・劇場)

☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 5月21日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 15:50の回を鑑賞。 チェック: 『海街diary』などの是枝裕和監督が、『奇跡』以来の阿部寛と樹木希林とのタッグで、なかなか大人になれない男の姿を描く感動のホームドラマ。 小説家になる夢を諦め切れないまま探偵事…
トラックバック:12
コメント:0

続きを読むread more

『64 -ロクヨン- 前編』('16初鑑賞48・劇場)

☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 5月7日(土) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン1にて 13:50の回を鑑賞。 チェック: 『半落ち』などの原作者・横山秀夫が執筆した小説を、佐藤浩市ほか豪華キャストで映画化した犯罪ドラマの前編。 平成へと年号が変わる直前の昭和64年に起きた未解決の誘拐事件「ロク…
トラックバック:26
コメント:0

続きを読むread more

『ナイトクローラー』('16初鑑賞38・Blu-ray)

☆☆☆-- (10段階評価で 6) 4月16日(土) Blu-rai Disc にて鑑賞。 チェック: 第87回アカデミー賞脚本賞にノミネートされたサスペンス。 事件や事故現場に急行して捉えた映像をテレビ局に売る報道パパラッチとなった男が、刺激的な映像を求めるあまりに常軌を逸していく。 脚本家として『ボ…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

『マネー・ショート 華麗なる大逆転』('16初鑑賞21・劇場)

☆☆☆-- (10段階評価で 6) 3月5日(土) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン9にて 12:50の回を鑑賞。字幕版。 チェック: リーマンショック以前に経済破綻の可能性に気付いた金融マンたちの実話を、クリスチャン・ベイルやブラッド・ピットといった豪華キャストで描く社会派ドラマ。 サブプライムロ…
トラックバック:15
コメント:0

続きを読むread more

『そして父になる』('13初鑑賞86・劇場)

☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 9月28日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:05の回を鑑賞。 解説: 『誰も知らない』などの是枝裕和監督が子どもの取り違えという出来事に遭遇した2組の家族を通して、愛や絆、家族といったテーマを感動的に描くドラマ。 順調で幸せな人生を送ってきたものの、…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

『くちづけ』('13初鑑賞44・劇場)

☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 5月25日(土) OSシネマズ ミント神戸 スクリーン2にて 14:50の回を鑑賞。 解説: 演劇や映画、テレビドラマなどで演出家・脚本家・俳優として活躍する宅間孝行が原作と脚本を手掛け、知的障害のある娘と父との父娘愛を描いたヒューマン・ドラマ。 知的障害者たちのグループ…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

『キャバレー』 ('12・初鑑賞36・WOWOW)

☆☆☆-- (10段階評価で 6) 3月20日(火・祝) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。 解説: ジョン・V・ドルーテンの舞台劇“I AM CAMERA”を名振付け師B・フォッシーが映画化。 若いが唄も踊りもこなすスター、サリー。彼女は、性格も生き方も全くかみ合わない ロンドンから来た語学生ブライ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震災から17年経ってたんやねぇ。

毎年、この時期に阪神淡路大震災の体験や、 その時感じたことを記事にしていたのですが、 今年は、年末から私的にいろいろありまして、 震災のことを思い出す余裕がなくなっていました。 決して忘れていたわけではないのですが、頭の中でまとめて、 文章にすることができなかったんですよ。(^^; わたしが書くことといえば、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『路上のソリスト』 ('10初鑑賞147・WOWOW)

☆☆☆-- (10段階評価で 6) 11月7日(日) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。 解説: ロサンゼルス・タイムズの記者スティーヴ・ロペスのコラムを基に、路上に暮らす天才音楽家 ナサニエル・エアーズとロペス自身の心揺さぶる魂の交流を描いた人間ドラマ。 監督は『つぐない』のジョー・ライト。ナサニエル…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『扉をたたく人』 ('10初鑑賞36・WOWOW)

☆☆☆-- (10段階評価で 6) 3月14日(日) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。 解説: 主人公の大学教授を演じた名優リチャード・ジェンキンスがアカデミー賞主演男優賞にノミネート された感動ドラマ。911以降、移民希望者や不法滞在者に対して厳しい措置を取るようになった ニューヨークを舞台に、孤独な…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

『イキガミ』 ('10初鑑賞26・WOWOW)

☆☆★-- (10段階評価で 5) 2月26日(金) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。 解説: 2005年に「週刊ヤングサンデー」で連載開始以来、衝撃的な設定や世界観で大反響を呼んだ 同名原作の映像化。政府発行の死亡予告証、通称“逝紙(イキガミ)”を受け取った者が、 残された24時間をさまざまな思いで生…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

『ノーカントリー』 ('09初鑑賞173・WOWOW)

☆☆★-- (5段階評価で 2.5) 11月23日(月・祝) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。 解説: 1980年代のテキサスを舞台に、麻薬密売に絡んだ大金を手にした男が非情な殺し屋に追われる サスペンス。監督は映画『ファーゴ』のコーエン兄弟。 大金を手にした男を映画『アメリカン・ギャングスター』の…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

『4ヵ月、3週と2日』 ('09初鑑賞156・WOWOW)

☆☆☆-- (5段階評価で 3) 10月22日(木) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。 解説: 共産政権末期のルーマニアを舞台に、ルームメートの違法中絶を手助けする女子大生の1日を描き、 2007年カンヌ国際映画祭パルムドールを受賞した人間ドラマ。 今作が長編2作目となるルーマニアの新鋭クリスチャン…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

『私の中のあなた』 ('09初鑑賞147・劇場)

☆☆☆★- (5段階評価で 3.5) 10月10日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:15の回を鑑賞。 解説: アメリカの人気作家ジョディ・ピコーのベストセラー小説を、『きみに読む物語』の ニック・カサヴェテス監督が映画化。 白血病の姉のドナーとなるべく遺伝子操作によって生まれた妹が、…
トラックバック:26
コメント:0

続きを読むread more

ファーストフードを受けつけない。。。

チキンタツタの販売期間が短縮されるってことで これは食っとかねばと、仕事の帰りに、マクドによってきました。 すきっぱらでの飲食でしたが・・・・・・・・・ すっげー まずい。。。。。 ・・・・・・・・・・・・・。 ・・・・・・・・・・・・・。(--;; チキンタツタ自体は美味いのかもしれませ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『TOKYO!』 ('09初鑑賞139・WOWOW)

☆☆★-- (5段階評価で 2.5) 9月27日(日) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。 解説: 『殺人の追憶』のポン・ジュノ、『恋愛睡眠のすすめ』のミシェル・ゴンドリー、 『ポーラX』のレオス・カラックス という国際的に注目される3人の映画作家が、それぞれの 視点で東京を描いたオムニバス映画。 出演…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

『この道は母へとつづく』 ('09初鑑賞131・WOWOW)

☆☆☆☆- (5段階評価で 4) 9月21日(月・祝) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。 解説: 顔も知らない母親を探し求めた少年の実話を、ロシアの新鋭アンドレイ・クラフチューク監督が 映画化した感動作。極寒のロシアを舞台に、孤児院を脱走した6歳の少年ワーニャの切ない旅 が展開する。 ベルリン映画…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

一夜明けて

民主党の大勝利で終わった衆議院選挙。 有権者は、民主党を選んだのではなくて、自民党政治を否定した、と アメリカの識者は分析しているそうです。 私が支持している政党も、歴史的大敗。 選挙区が全滅し、比例区の数も大幅に減りました。 別の意味での”まさかが実現”。 有権者になってから欠かさず投票に行ってきたが、自分…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

選挙戦ですな。

本日仕事の帰りに、区役所まで期日前投票に行ってきました。 会場に入ると、役員のおばさんがズラーっと座ってまして、一斉に 「こんばんは」とあいさつ。 この時間、投票に来たのは自分一人だけでした。(^^; 小選挙区の支持候補の名前を書いて 投票。 続いて、比例区の支持政党の党名を書いて 投票。 ほんの…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more