テーマ:文学

『ハイジ アルプスの物語』('18初鑑賞04・劇場)

☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 1月10日(水) パルシネマしんこうえん(名画座)にて 12:45の回を鑑賞。 字幕版。 見どころ: 世界中で愛されている児童文学「アルプスの少女ハイジ」の舞台となったスイスが、新たに21世紀版ハイジとして生み出した人間ドラマ。 アルプスの山の中で暮らしていた少女が、慣れな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『赤毛のアン(2016)』('17初鑑賞50・劇場)

☆☆☆-- (10段階評価で 6) 5月19日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター1にて 12:30の回を鑑賞。 字幕版。 見どころ: 世界中の人々に愛されているL・M・モンゴメリーの「赤毛のアン」を、作者の孫娘ケイト・マクドナルド・バトラーの製作総指揮で映画化したドラマ。 カナダの豊かな自然を背景に、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『パディントン』('17初鑑賞02・WOWOW)

☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 1月14日(土) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。 字幕版。 チェック: 長年世界中で愛されている、マイケル・ボンドの児童文学「くまのパディントン」を実写映画化。 見知らぬ国にやって来たクマが親切な家族と出会い、パディントンと名付けられて新しい冒険に乗り出す姿を映す。 …
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

『ジャングル・ブック(2016)』('16初鑑賞78・劇場)

☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 8月12日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 15:35の回を鑑賞。 2D:字幕版。 チェック: ラドヤード・キプリングによる名作を実写化したアドベンチャードラマ。 ジャングルで黒ヒョウとオオカミに育てられた少年が、一匹のトラとの出会いを通して壮大な冒険に身を…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』('16初鑑賞64・劇場)

☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 7月2日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:25の回を鑑賞。 2D:字幕版。 チェック: 「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」をモチーフにした前作の続編で、アリスが時間の旅に出るファンタジーアドベンチャー。 帰らぬ家族をひたすら待っているマッドハッタ…
トラックバック:12
コメント:0

続きを読むread more

『華麗なるギャツビー(1974)』('13初鑑賞62・Blu-ray)

☆☆☆-- (10段階評価で 6) 7月7日(日) Blu-ray Disc にて鑑賞。 解説: 「或る男の一生」「暗黒街の巨頭」に続くF・スコット・フィッツジェラルドの小説3度目の映画化。 1920年代のアメリカ上流階級を舞台に、ひとりの富豪ジェイ・ギャツビーの知られざる過去を通して、 非情な社会…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

『華麗なるギャツビー(2012)』('13初鑑賞52・劇場)

☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 6月15日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 12:40の回を鑑賞。 解説: 数々の名作を世に送り出した作家F・スコット・フィッツジェラルドの「グレート・ギャツビー」を実写化したドラマ。 快楽的な生活を送る謎の富豪ギャツビーの意外な正体を、ある女性との恋を…
トラックバック:17
コメント:0

続きを読むread more

『レ・ミゼラブル(2012)』('12初鑑賞96・劇場)

☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 12月22日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 14:55の回を鑑賞。 解説: 文豪ヴィクトル・ユゴーの小説を基に、世界各国でロングラン上演されてきたミュージカルを映画化。 『英国王のスピーチ』でオスカーを受賞したトム・フーパーが監督を務め、貧しさからパン…
トラックバック:21
コメント:4

続きを読むread more

『ホビット 思いがけない冒険』('12初鑑賞95・劇場)

☆☆☆☆★ (10段階評価で 9) 12月15日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 14:10の回を鑑賞。 解説: 『ロード・オブ・ザ・リング』3部作のピーター・ジャクソン監督が、同シリーズの60年前を舞台にした小説「ホビットの冒険」の実写化に挑んだアドベンチャー大作。 凶悪なドラゴンに占拠さ…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

坂の上の雲 第13(最終)回「日本海海戦」

3年かけて放送(毎年12月)した本作もいよいよ最終回。 まさに「大河ドラマ」というのにふさわしいスペシャル・ドラマ『坂の上の雲』。 あらすじ・・・ 1905(明治38)年5月27日、巨大な艦影が1艦また1艦と三笠の前に姿を現し、いよいよ 連合艦隊とバルチック艦隊の戦闘が始まった。連合艦隊は、世界の海軍戦術…
トラックバック:15
コメント:0

続きを読むread more

クリスマス・ケーキ買った。

今年もクリスマス・ケーキを買ってきた。 キリストの誕生日を祝うつもりはさらさらなく、ただ単にケーキが食いたいだけである。 しかしながら、一年の中で最も好きなシーズンであるのも確か。 厳寒の中でも、暖かさを感じることのできるクリスマスの雰囲気は、やはり好き。 クリスマスを扱った映画や音楽はどれも暖かくて心地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

坂の上の雲 第12回「敵艦見ゆ」

『坂の上の雲』のお時間です♪(^-^) あらすじ・・・・ 後顧の憂いを断った連合艦隊はバルチック艦隊との決戦に備える。 宮中で明治天皇(尾上菊之助)に拝謁した東郷(渡哲也)は、バルチック艦隊との戦いに 勝利すると断言する。 陸軍は、クロパトキン率いるロシア陸軍との一大決戦に挑む。 激闘が続くなか、好古…
トラックバック:10
コメント:2

続きを読むread more

坂の上の雲 第11回「二〇三高地」

映画をまるごと一本、観たような満足感です。(^-^) 第11回 二〇三高地。 あらすじ・・・・ 第三軍は、三度目の旅順要塞総攻撃を予定。 各師団から選抜した三千百余人の白襷(だすき)隊による一大決死隊の突撃を開始する。 突撃開始から3時間で全線にわたって攻撃が頓挫、白襷隊が闇に乗じて鉄条網まで迫る が…
トラックバック:13
コメント:0

続きを読むread more

坂の上の雲 第10回「旅順総攻撃」

待ちに待った、大河ドラマよりも大河ドラマらしいスペシャル・ドラマ 『坂の上の雲』第3部のはじまりです。(^-^) あらすじ・・・ 1904(明治37)年、日露戦争開戦。 日本海軍は、ロシアが極東に配した旅順艦隊を沈めたのち、本国のバルチック艦隊を 迎え撃つ戦略を立てるが、連合艦隊による旅順口閉塞作戦…
トラックバック:13
コメント:0

続きを読むread more

『クラバート 闇の魔法学校』 ('11初鑑賞123・WOWOW)

☆☆★-- (10段階評価で 5) 9月11日(日) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。 解説: プロイスラーの原作は、かつてチェコ・アニメの巨匠カレル・ゼマン監督も映画化したことがあり、 また、あの宮崎駿監督が「千と千尋の神隠し」を作るにあたって参考にしたことでも有名。 「ロード・オブ・ザ・リング」や「ハ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

坂の上の雲 第9回「広瀬、死す」

第2部の最終回(9回)の感想です。(^-^) あらすじ・・・・ 1904(明治37)年2月5日、連合艦隊司令長官・東郷平八郎(渡哲也)のもとに封密命令が 届けられた。東郷は各隊の司令官と艦長を三笠に集めて開戦の命を告げ、決意の杯をあげる。 真之(本木雅弘)は、艦長のお供で三笠を訪れていた広瀬(藤本隆宏)と…
トラックバック:6
コメント:2

続きを読むread more

坂の上の雲 第8回「日露開戦」

『坂の上の雲』第8回の感想です。 あらすじ・・・・ 1903(明治36)年、真之(本木雅弘)と季子(石原さとみ)は結婚する。 清国から戻り騎兵第一旅団長となっていた好古(阿部寛)は、ロシア陸軍の演習に招待される。 それは世界一と自負する陸軍を見せることで、ロシアに対する戦意をくじこうとする作戦だった。 …
トラックバック:16
コメント:2

続きを読むread more

坂の上の雲 第7回「子規、逝く」

スペシャル・ドラマ『坂の上の雲』第7回の感想です。 あらすじ・・・・・・・ 1902(明治35)年、真之(本木雅弘)は海軍大学校に設けられた戦術講座の初代教官となる。 高橋是清(西田敏行)と八代六郎(片岡鶴太郎)は真之の縁談を画策、真之に稲生季子 (石原さとみ)を紹介する。 ロシアから帰国した広瀬(…
トラックバック:14
コメント:0

続きを読むread more

坂の上の雲 第6回「日英同盟」

第1部放送からすでに1年経過し、時の流れの速さを感じつつ、第2部の開始です。  あらすじ・・・・・ 1900(明治33)年、真之(本木雅弘)は広瀬武夫(藤本隆宏)と、イギリス・ポーツマス港で日本への 回航を待つ戦艦「朝日」を見学した。ロシア駐在武官の広瀬はヨーロッパ視察中で、イギリス駐在の 真之と久しぶり…
トラックバック:18
コメント:0

続きを読むread more

『アリス・イン・ワンダーランド』 ('10初鑑賞59・劇場)

☆☆☆-- (10段階評価で 6) 4月17日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター10にて 13:20の回を鑑賞。 3D・字幕版 解説: 児童小説家ルイス・キャロルが1865年に発表した「不思議の国のアリス」と、 その続編「鏡の国のアリス」のヒロインであるアリスの新たな冒険を、ティム・バートン監督が…
トラックバック:44
コメント:4

続きを読むread more

『人間失格』 ('10初鑑賞25・劇場)

☆★--- (10段階評価で 3) 2月20日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 16:10の回を鑑賞。 解説: 昭和の日本を代表する小説家・太宰治の代表作品の一つである「人間失格」を原作とした 文芸映画大作。過剰な自意識が原因で周りの人間となじめず、酒や女におぼれて廃人同様に 破滅していく…
トラックバック:17
コメント:4

続きを読むread more

坂の上の雲 第5回「留学生」

第1部もこれにて終了の第5回です。 あらすじ・・・・・ 従軍から帰国した子規(香川照之)は東京には戻らず故郷・松山へ帰り、松山中学の教師として 赴任してきた夏目金之助(漱石・小澤征悦)と同じ下宿に住む。その後、大阪や奈良を回って帰京 の途に着いた子規だが、旅の途中で脊椎カリエスを発症してしまう。 日…
トラックバック:17
コメント:2

続きを読むread more

坂の上の雲 第4回「日清開戦」

今回も、かなりおもしろかった。(^-^) 坂の上の雲 第4回でございます。 まずはあらすじ・・・・・・ 1894年(明治27年)7月25日、日清戦争が開戦。 敵艦を追いかけていた巡洋艦「浪速」が英国国旗を掲げた汽船「高陞号(こうしょうごう)」を発見する。 船が清国兵を満載しているのを目にした「浪速」艦長・東郷…
トラックバック:20
コメント:0

続きを読むread more

坂の上の雲 第3回「国家鳴動」

非常に楽しみな「坂の上の雲」第3回です。 まずは、あらすじから・・・・・ 1889年(明治22年)、大日本帝国憲法が発布される。学生たちと祝賀気分に浮かれる中、 子規(香川照之)が突如かっ血。 病気療養のため松山に戻る。妹・律(菅野美穂)は再び 嫁いでいたが、母・八重(原田美枝子)とともに子規の看病をする。 …
トラックバック:12
コメント:0

続きを読むread more

坂の上の雲 第2回「青雲」

スペシャル・ドラマ 『坂の上の雲』 第2回です。 まずは、あらすじから・・・・ 1884年(明治17年)。上京から1年が経ち、真之(本木雅弘)と常規(後の子規・香川照之)は 大学予備門に合格。塩原金之助(後の夏目漱石・小澤征悦)と出会い、友情を育む。 一方、陸軍大学校に通う好古(阿部寛)は、ドイツ陸軍の参謀将…
トラックバック:21
コメント:2

続きを読むread more

坂の上の雲 第1回「少年の国」

スペシャル・ドラマとして、司馬遼太郎原作の「坂の上の雲」が放送。 全13回の予定で、第1回から第5回までが第1部として、年末まで放送されます。 続く第6回から第9回までが第2部で、2010年中に放送。 第10回から最終話が2011年中に放送の予定だそうです。(現時点で詳しい日時は未定) 各話 90…
トラックバック:30
コメント:2

続きを読むread more

『つぐない』 ('09初鑑賞167・WOWOW)

☆☆☆★- (5段階評価で 3.5) 11月13日(金) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。 解説: ブッカー賞作家イアン・マキューアンのベストセラー小説を、『プライドと偏見』のジョー・ライト監督が 映画化。幼く多感な少女のうそによって引き裂かれた男女が運命の波に翻弄(ほんろう)される姿と、 うそをついた…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

『ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~』 ('09初鑑賞149・劇場)

☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5) 10月11日(日) シネ・リーブル神戸 シネマ1にて 14:40の回を鑑賞。 解説: 2009年に、生誕100年を迎える文豪・太宰治の同名短編小説を、『雪に願うこと』の根岸吉太郎 監督が映画化した文芸ドラマ。 戦後の混乱期を背景に、道楽ざんまいの小説家の夫に振り回され…
トラックバック:22
コメント:2

続きを読むread more

『光の六つのしるし』 ('09初鑑賞93・WOWOW)

☆☆★-- (5段階評価で 2.5) 7月21日(火) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。 解説: 人気作家スーザン・クーパーの壮大なファンタジー小説「闇の戦い」シリーズの第1巻を映画化。 誕生日に不思議な能力に目覚めた少年が、闇の力から世界を守る“光の六つのしるし”を探して 冒険を繰りひろげる。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 ('09初鑑賞92・劇場)

☆☆☆-- (5段階評価で 3) 7月18日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 14:40の回を鑑賞。 解説: J・K・ローリング原作による世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの映画版第6弾。 主人公ハリー・ポッターと仲間たちが、邪悪なヴォルデモート卿との最終決戦に向け、彼の弱点…
トラックバック:29
コメント:4

続きを読むread more