『バッドボーイズ フォー・ライフ』('20初鑑賞06・劇場)

badboys3-02.jpg
☆☆☆-- (10段階評価で 6)
2月1日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて
13:00の回を鑑賞。 2D:字幕版。

見どころ:
マイアミの刑事コンビ、マイクとマーカスの活躍を描くアクションシリーズの第3弾。
引退を考えていたマーカスが、マイクとの共同捜査を頼まれる。
メガホンを取るのは『ギャングスタ』などのアディル・エル・アルビとビラル・ファラー。
前2作に引き続き、『幸せのちから』などのウィル・スミス、『ビッグママ・ハウス』シリーズなどのマーティン・ローレンスが主演を務める。

あらすじ:
プロ級のドライビングテクニックを駆使して愛車のポルシェを操り、高級ブランドのスーツを着こなすマイアミ屈指の敏腕刑事マイク・ローリー(ウィル・スミス)と、相棒のマーカス・バーネット(マーティン・ローレンス)は、バッドボーイズとして名をはせていた。
しかし家族を大切にしているマーカスが、危険な職場から離れるため引退を考えるようになる。あるとき、マイクが何者かに命を狙われる。

(シネマトゥデイ)

badboys3-01.jpg

シリーズ第3弾。監督がマイケル・ベイから、ベルギー出身のアディル・エル・アルビ&ビラル・ファラーになって、かなり観やすくなりました。(^^;;
正直マイケル・ベイはもう限界やと思ってたし、アクション・シーンがやたら観にくいし、前2作目がちょっと悪趣味(ゴア描写を笑いにしてる)だったので、これで正解。

主演のお二人も「ボーイズ」とは言えない年齢で、マルクス(マーティン・ローレンス)に孫が誕生し、マイク(ウィル・スミス)は髭が白くなってココア色の毛染めを使ってる。そんななか、マイクが銃撃され重傷を負う。

マイアミの風景のなか、二人の漫才のようなやり取りと、ハリウッドらしい派手なアクションで、アメリカ映画らしい映画でした。
ちょっと『ジェミニマン』の要素も含まれてますな。 
この終わり方を見るとさらなる続編も作るようです。


badboys3-p.jpg
バッドボーイズ フォー・ライフ (2020)
2020年1月31日公開 124分

映画詳細データ
英題:BAD BOYS FOR LIFE
製作国:アメリカ
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
技術:カラー/シネスコ

スタッフ
監督
アディル・エル・アルビ
ビラル・ファラー
脚本
ジョー・カーナハン
クリス・ブレムナー

キャスト
ウィル・スミス(マイク)
マーティン・ローレンス(マーカス)
ヴァネッサ・ハジェンズ
アレクサンダー・ルドウィグ
チャールズ・メルトン
パオラ・ヌニェス
ケイト・デル・カスティーリョ
ニッキー・ジャム
ジョー・パントリアーノ

"『バッドボーイズ フォー・ライフ』('20初鑑賞06・劇場)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント