『キャッツ』('20初鑑賞05・劇場)

cats-01.jpg
☆☆★-- (10段階評価で 5)
1月25日(土) 109シネマズHAT神戸
シアター8にて 15:50の回を鑑賞。2D:字幕版。

見どころ:
大ヒットミュージカル「キャッツ」を実写映画化。ミュージカル映画『レ・ミゼラブル』などのトム・フーパーが監督を務め、猫たちの姿を生き生きと描く。
『ワン チャンス』などのジェームズ・コーデン、英国ロイヤル・バレエ団のプリンシパルダンサー、フランチェスカ・ヘイワードをはじめ、『ドリームガールズ』などのジェニファー・ハドソン、『007』シリーズなどのジュディ・デンチ、世界的シンガーのテイラー・スウィフトらが出演した。

あらすじ
空に満月が昇ったある晩、ロンドンの一角にあるゴミ捨て場には個性あふれる“ジェリクルキャッツ”が集う。それは生涯にたった一度、新しい人生を始めることができる一匹の猫が選出される特別な舞踏会が催される夜だった。

(シネマトゥデイ)

cats-02.jpg

猫🐱さんの映画版観てきました。

駄作という酷評もありますが、ミュージカル好きは観といて損はないと思いますよ🎵
あのビジュアルに引く人は多いと思いますが、なれます(❓)たぶん。

舞台は観てないですが、猫の動きを模したしなやかなバレエと、ジェニファー・ハドソンが歌う”メモリー”は最高に良い。
歌を聴くたびに涙出ました。

映画オリジナルの楽曲で、テイラー・スウィフトも登場。

歌唱力抜群のジェニファー・ハドソンの”メモリー”を聴くだけでも価値はあると思いました。 
その他は、映画としてはかなり微妙。。。( *・ω・)ノ


cats-p.jpg
(C) 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.

キャッツ (2019)
2020年1月24日公開 110分

映画詳細データ
英題:CATS
製作国:アメリカ
配給:東宝東和
技術:カラー/シネスコ

スタッフ
監督・脚本
トム・フーパー
脚本
リー・ホール
製作総指揮・原作・原案
アンドリュー・ロイド=ウェバー
製作総指揮
スティーヴン・スピルバーグ
アンジェラ・モリソン
ジョー・バーン
原作・原案
T・S・エリオット

キャスト
ジェームズ・コーデン(バストファージョーンズ)
ジュディ・デンチ(オールドデュトロノミー)
ジェイソン・デルーロ(ラム・タム・タガー)
イドリス・エルバ(マキャヴィティ)
ジェニファー・ハドソン(グリザベラ)
イアン・マッケラン(ガス)
テイラー・スウィフト(ボンバルリーナ)
レベル・ウィルソン(ジェニエニドッツ)
フランチェスカ・ヘイワード(ヴィクトリア)

"『キャッツ』('20初鑑賞05・劇場)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント