『ルパン三世 THE FIRST』('19初鑑賞76・劇場)

lu3rdt1st-01.jpg
☆☆☆☆- (10段階評価で 8)
12月7日 OSシネマズ神戸ハーバーランド で鑑賞。

見どころ:
アニメや映画で人気のモンキー・パンチによる「ルパン三世」を、3DCGで描く劇場版アニメ。
『ALWAYS』シリーズや『STAND BY ME ドラえもん』などの山崎貴が監督と脚本を務め、因縁のお宝獲得に乗り出すルパンたちを映し出す。
ボイスキャストは栗田貫一、小林清志、浪川大輔、沢城みゆき、山寺宏一らシリーズおなじみの面々が集結。

あらすじ:
考古学者のブレッソンは、“ブレッソンダイアリー”と名付けられた謎を遺(のこ)してこの世を去る。
その謎を解き明かした者は巨万の富を得られるといわれていて、第2次世界大戦中にはナチスがその行方を血まなこになって追っていたとか、怪盗ルパン一世でさえ盗めなかったなどとも伝わる秘宝を、ルパン三世が狙う。

(シネマトゥデイ)

lu3rdt1st-02.jpg
lu3rdt1st-03.jpg

山崎貴 脚本・監督による、CGアニメーション作品。
『ドラクエ』が少々物議を醸す出来(ストーリー展開)だったので、多少心配でしたが、安定の面白さでした。(^-^)

山崎監督が、宮崎駿監督のルパン三世が好き と公言していますが、今作品もそこかしこに宮崎ルパンの雰囲気が出ていました。

大野雄二氏のお馴染みの音楽が素晴らしく、劇判も、サントラCDが欲しくなるくらいのクオリティです。

映像面は文句なし。ヒロイン(声は広瀬すず)の眼の美しさがとても印象的。

上映時間が93分とお手軽ですが、個人的にはもうちょっと長くてもいいから、ルパン一味の活躍をもっと見たいと思いましたが、満足のいく、面白い作品でした。

不二子ちゃんもすごく良い💛

ところで、時代設定は、第二次世界大戦の数十年後ということですが、1960年代前半???
あの赤ちゃんが、あの方ですから、年齢を考えるとそれぐらい?


lu3rdt1st-p2.jpg
(C) モンキー・パンチ/2019映画「ルパン三世」製作委員会

ルパン三世 THE FIRST (2019)
2019年12月6日公開 93分

映画詳細データ
製作国:日本
制作プロダクション:トムス・エンタテインメント、マーザ・アニメーションプラネット
製作:2019映画「ルパン三世」製作委員会
配給:東宝
技術:カラー/シネスコ

スタッフ
監督・脚本:山崎貴
原作:モンキー・パンチ
音楽:大野雄二

キャスト
(声の出演)
栗田貫一(ルパン三世)
小林清志(次元大介)
浪川大輔(石川五ェ門)
沢城みゆき(峰不二子)
山寺宏一(銭形警部)
広瀬すず(レティシア)
吉田鋼太郎(ランベール)
藤原竜也(ゲラルト)

"『ルパン三世 THE FIRST』('19初鑑賞76・劇場)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント