『トールキン 旅のはじまり 』('19初鑑賞59・劇場)

jrrt-01.jpg
☆☆☆★- (10段階評価で 7)
9月7日(土) シネ・リーブル神戸 アネックスにて
14:40の回を鑑賞。字幕版。

見どころ:
『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの原作「指輪物語」や「ホビットの冒険」などの著者J・R・R・トールキンの半生に迫る人間ドラマ。
母親や学生時代の仲間とのエピソード、運命の女性との恋模様などを映し出す。
『X-MEN』シリーズなどのニコラス・ホルトが主人公、『あと1センチの恋』などのリリー・コリンズが彼の最愛の女性を演じる。

あらすじ:
トールキン(ニコラス・ホルト)は3歳のときに父が他界し、イギリスの田舎で母と弟と生活していた。
だが母親も12歳のときに突然亡くなり、母の友人のモーガン神父が後見人としてトールキンを救ってくれた。
やがてトールキンは名門キング・エドワード校に入学して3人の友人と出会い、芸術で世界を変えることを約束する。

(シネマトゥデイ)

jrrt-03.jpg
jrrt-02.jpg

J・R・R・トールキンの若き日を描く。
映画『ロード・オブ・ザ・リング』『ホビット』で世界感にはまり、今作の公開も楽しみにしていました。

幼いころ両親を亡くすが、周りの大人に支えられ、キング・エドワード校に入校。
そこで、生涯の友となる3人と出会い、彼の創作にも多大な影響を与える。

映画は、トールキンが従軍した第一次世界大戦の「ソンムの戦い」を随所に織り込みながら描く。

戦場の場面、騎士の姿をした男が駆け巡り、火炎放射器の炎が竜の吐く炎に見えたり、戦場の彼方にはサウロンと思しき巨人の影が見えたり、この戦争での経験が、後の創作される物語に、影響を及ぼしていることがよく解ります。

そして、3人の仲間。

彼らの存在が、ビルボやフロドの旅に同行した仲間の原点だと思うと感慨深いものがありました。

映画としては、普通な感じ。
もっと感動的なものを期待していたんですが、ちょっと期待しすぎましたかね。(^^;


jrrt-p.jpg
(C) 2019 Twentieth Century Fox

トールキン 旅のはじまり (2019)
2019年8月30日公開 112分

映画詳細データ
英題:TOLKIEN
製作国:アメリカ
配給:20世紀フォックス映画
技術:カラー/シネスコ

スタッフ
監督:ドメ・カルコスキ
脚本:デヴィッド・グリーソン、スティーヴン・ベレスフォード
製作:ピーター・チャーニン
撮影監督:ラッセ・フランク
美術:グラント・モントゴメリー
衣装:コリーン・ケルサル
音楽:トーマス・ニューマン

キャスト
ニコラス・ホルト(J・R・Rトールキン)
リリー・コリンズ(エディス・ブラット)
コルム・ミーニイ(フランシス神父)
アンソニー・ボイル(ジェフリー・スミス)
パトリック・ギブソン(ロバート・ギルソン)
トム・グリン=カーニー(クリストファー・ワイズマン)
デレク・ジャコビ(ライト教授)
ハリー・ギルビー(J・R・Rトールキンの少年時代)
アダム・ブレグマン(ジェフリー・スミスの少年時代)
アルビー・マーバー(ロバート・ギルソンの少年時代)
タイ・テナント(クリストファー・ワイズマンの少年時代)



よろしければ、クリックお願い致します♪
  

ホビット エクステンデッド・エディション トリロジーBOX ブルーレイ版(9枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
ホビット エクステンデッド・エディション トリロジーBOX ブルーレイ版(9枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

"『トールキン 旅のはじまり 』('19初鑑賞59・劇場)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント