『シティーハンター 新宿プライベート・アイズ』('19初鑑賞17・劇場)




☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10)
3月1日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター10にて 13:25の回を鑑賞。 4DX-2D。


見どころ:
裏社会屈指の始末屋と相棒たちの活躍を描いた北条司のコミックを原作に、アニメ化、実写映画化もされた「シティーハンター」の劇場版。
神谷明、伊倉一恵をはじめオリジナルキャストが再結集し、現代の新宿を舞台に新たな戦いが繰り広げられる。
新たに山寺宏一と大塚芳忠が加わり、女優・飯豊まりえとチュートリアルの徳井義実がゲスト声優として参加する。


あらすじ:
裏社会屈指の始末屋、シティーハンターこと冴羽リョウは、モデルの進藤亜衣からボディーガードを依頼される。

亜衣がキャンペーンモデルを務めるIT会社の社長・御国真司は、リョウの相棒・槇村香の幼なじみで、撮影現場で再会した彼女をデートに誘う。

喫茶キャッツアイの海坊主と美樹は、傭兵(ようへい)が新宿に集まってくるという情報を入手する。

(シネマトゥデイ)







馴染みの映画館でやっと上映してくれました。久方ぶりの4DXでの鑑賞です。

「少年ジャンプ」に載ってた原作マンガは毎週リアルタイムで、TVアニメもリアルタイムで観てた世代です。


映像化としては20年ぶりということで、声優さんもオリジナルメンバーで、正直やはり声の衰えは感じるものの、当時の主題歌がガンガン流れる中、ハイテンションで進み最高に楽しめました♪


駅の掲示板とかスマホを使う現代風にアレンジされており、ドローン軍団との攻防なども現代的。


キャッツ・アイの登場も嬉しいサプライズ。


もちろんラストは、TM NETWORKで、Get Wild
伴奏が流れた時は、鳥肌が立って、泣きそうになりました。



文句なしに楽しめる作品です。(^-^)






劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ> (2019)
2019年2月8日公開 95分

映画詳細データ
製作国:日本
配給:アニプレックス
アニメーション制作:サンライズ
音響制作:AUDIO PLANNING U
カラー/ビスタ

スタッフ
原作:北条司
総監督:こだま兼嗣
脚本:加藤陽一
チーフ演出:佐藤照雄、京極尚彦
キャラクターデザイン・総作画監督:菱沼義仁
キャラクターデザイン:高橋久美子
美術監督:加藤浩
色彩設計:久保木裕一
撮影監督:長田雄一郎
編集:今井大介
音楽:岩崎琢
音響監督:長崎行男

キャスト(声の出演)
神谷明(冴羽リョウ)
伊倉一恵(槇村香)
飯豊まりえ(進藤亜衣)
山寺宏一(御国真司)
一龍斎春水(野上冴子)
玄田哲章(海坊主)
小山茉美(美樹)
大塚芳忠(ヴィンス・イングラード)
戸田恵子(来生瞳・泪)
坂本千夏(来生愛)
徳井義実(コニータ)




よろしければ、クリックお願い致します♪






"『シティーハンター 新宿プライベート・アイズ』('19初鑑賞17・劇場)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント