西郷どん 第47話(最終回)「敬天愛人」




大河ドラマ『西郷どん』のお時間です。
BSを録画にて鑑賞。 第47回(最終回)「敬天愛人」 あらすじ・・・・・・・






西郷(鈴木亮平)は残った兵士と共に包囲網を突破し、薩摩の城山に到達する。

一方、大久保(瑛太)は内国勧業博覧会の準備にまい進していた。

そのころ、従道(錦戸亮)は、片足を失い政府軍に投降した菊次郎(今井悠貴)を西郷家に連れて帰る。

政府軍総攻撃の前日、大久保は、降伏すれば西郷の命を助けると指令を出すが、西郷は拒否。
城山から最後の戦いに向かう。


そして、糸(黒木華)は夫西郷の真意を息子たちに語り始める。


(オフィシャルサイトより)










今年の大河ドラマもついに最終回。
毎年思うことですが、大河が終わると、いよいよ今年も終わりって実感がわきますね。


今年の大河は西郷隆盛。 

俳優:鈴木亮平が演じた西郷どんは、いままでいろんな映画・ドラマで観た西郷どんよりも
エネルギーが満ち溢れて、もっとも活き活きと輝いておりました。


鈴木亮平という俳優の今後の展開にますます期待したいですね。


物語としては、史実とは違う部分も当然ありますが、実に上手い脚色だったと思います。
(こちらは、ドキュメンタリー・ドラマが観たいわけではないので)
今作で興味が出て、史実を知るきっかけになれば、今作の使命を果たせたのではないかと。



瑛太が演じる 大久保利通。

吉之助さぁが逝った時の慟哭と
暗殺された時の、若かりし頃の大久保と西郷をオーバーラップさせる演出・演技が素晴らしい。



今回のドラマは、毎週日曜が非常に楽しみでした。
Blu-rayの完全版も全巻購入予定。(^^;



最初の方は、薩摩弁が聞き取りにくくて難儀しましたが、後半はすっかり慣れてしまいました。
スタッフ・俳優のみなさんお疲れ様でした。







「もう、ここらで よか」










よろしければ、クリックお願い致します♪







西郷どん 完全版 第四集 Blu-ray
ポニーキャニオン
2019-03-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


"西郷どん 第47話(最終回)「敬天愛人」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント