西郷どん 第43話「さらば、東京」




大河ドラマ『西郷どん』のお時間です。
BSを録画にて鑑賞。 第43回「さらば、東京」 あらすじ・・・・・・・


西郷(鈴木亮平)の朝鮮使節派遣はすでに決定したはずだった。
しかし、政府に復帰した大久保(瑛太)は、猛然と使節派遣に反対し留守政府を担ってきた西郷らと対立を深めていく。

そして、大久保と岩倉(笑福亭鶴瓶)の策謀により、朝鮮使節派遣は延期させられてしまう。


その強引なやり方に抗議し、西郷や江藤(迫田孝也)らは政府を辞職。
西郷は、鹿児島に帰ることを決め、盟友の真意を知るため大久保家を訪ねる。


(オフィシャルサイトより)








西郷と大久保、ついに別々の道に。

西洋列強の姿を目の当たりにして、焦る大久保。
西郷のやり方に悉く反発します。 西郷の人間性に嫉妬しているようにも見える。


大久保がすごく小さな人間に見える演出ですよね。


ま、とにかく、故郷:薩摩に帰ることになった西郷。
そこに、長州の木戸孝光が訪ねてきて、このドラマでは初のマッサン・スマイル。


今回は、西郷・大久保 の怒鳴り合いがメインですな。
お互いの思いのたけをぶつけ合う、熱い芝居に魅入ってしまいました。





よろしければ、クリックお願い致します♪





西郷どん 完全版 第参集 Blu-ray
ポニーキャニオン
2018-12-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


"西郷どん 第43話「さらば、東京」" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント