西郷どん 第26話「西郷、京へ」




大河ドラマ『西郷どん』のお時間です。
BSを録画で鑑賞。 第26回「西郷、京へ」 あらすじ・・・・・・・


薩摩に戻った吉之助(鈴木亮平)は、一蔵(瑛太)の求めに応じ京へ。

そんな西郷のうわさ話に花咲かせる男たちがいた。
勝海舟(遠藤憲一)と坂本龍馬(小栗旬)、そして岩倉具視(笑福亭鶴瓶)だ。

京では朝廷と幕府そして雄藩が合議で政を行う「参与会議」が開かれるが、一橋慶喜(松田翔太)はころころと意見を替え、島津久光(青木崇高)を徹底的に愚弄し会議は決裂。


事態を打開するため吉之助は慶喜との再会を果たすが…。

(オフィシャルサイトより)



西郷どんスペシャル2回目を挟んでの、第26回。
オープニング映像も半分くらい新しくなり、新キャラも続々登場。

岩倉具視、勝海舟、坂本龍馬。 今回は顔見せ程度の登場です。


今回は「国父」島津久光さんのイライラっぷりが笑えますねぇ。

慶喜に対して「言ってることが、コロコロコロコロ、コロコロコロコロ変わる!!」
「あ~も、無理無理無理無理無理無理無理無理!!」


大久保の求めで、京の慶喜に会いにいく吉之助さん。

ヒー様と牛男の再会。

友人としての語り合いで、再び久光と話し合うことにした慶喜でしたが、事件勃発。

・・・・というお話。


いよいよ、歴史の表舞台での、ポピュラーな部分に入っていくわけです。

次回はヅラ(by 銀魂)・・・じゃなくて、 桂小五郎も登場。


見どころが続きますね。(^-^)




よろしければ、クリックお願い致します♪




西郷どん 完全版 第壱集 Blu-ray
ポニーキャニオン
2018-07-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 西郷どん 完全版 第壱集 Blu-ray の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"西郷どん 第26話「西郷、京へ」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント