西郷どん 第20話「正助の黒い石」



大河ドラマ『西郷どん』のお時間です。
BS放送を録画で鑑賞。 第20回「正助の黒い石」 あらすじ・・・・・・・


吉之助(鈴木亮平)は愛加那(二階堂ふみ)と島で生きていくことを決意する一方で、薩摩では島津斉興(鹿賀丈史)が亡くなり、久光(青木崇高)は国父として藩の権力を握ることになる。

正助(瑛太)は久光に急接近し、少しずつ久光の信頼を得ていく。
しかし、有馬新七(増田修一朗)ら精忠組の過激派は、正助のやり方が気に入らず、対立を深めていた。


そんなとき、井伊直弼(佐野史郎)が桜田門外で命を落とす。

(オフィシャルサイトより)








今回は『西郷どん』ではなく、『大久保どん』 大久保正助が主役。


奄美では、愛加那と夫婦になった吉之助が新婚ラブラブな生活。
ここでお話は1年前にさかのぼり、吉之助がいない薩摩の状況。


大久保正助は、薩摩の実の権力者、島津斉興(鹿賀丈史)の信頼を得ることに成功。
仲間からは、正助のやり方に批判があつまり対立を深める。


ほどなく斉興が逝去。 正助は久光に取り入り、さらに信頼を得ていく。


正助が一体なにを考えているのか仲間たちとの確執はますます広がる・・・というお話。



正助は吉之助を呼び戻すために、藩での地位を確立しようとするわけですが
荒ぶる薩摩隼人数人は、江戸へ。

そして、「桜田門外の変」が起きますが、わずか30秒ほどの 超高速!

これはこれで、逆に印象に残りますね。(^^;;





よろしければ、クリックお願い致します♪





西郷どん 完全版 第壱集 Blu-ray
ポニーキャニオン
2018-07-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 西郷どん 完全版 第壱集 Blu-ray の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"西郷どん 第20話「正助の黒い石」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント