『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』('17初鑑賞129・劇場)



☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10)
11月22日(火) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 12:40の回を鑑賞。 2D:字幕版。
12月15日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:25の回を鑑賞。 2D:字幕版。


見どころ:
『コララインとボタンの魔女 3D』などを手掛けたアニメーションスタジオのLAIKA制作によるストップモーションアニメ。
日本を舞台に、魔法の三味線と折り紙を操る片目の少年が出自の秘密を探るべく、壮大な冒険を繰り広げる。

監督は『パラノーマン ブライス・ホローの謎』などに携わってきたトラヴィス・ナイト。
ボイスキャストにテレビシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」などのアート・パーキンソンをはじめ、シャーリーズ・セロン、マシュー・マコノヒーらが参加。
人形を1コマずつ動かして作り上げた繊細な映像に注目。

あらすじ:
クボは三味線を奏でることで折り紙を自由に操ることができるという、不思議な力を持つ少年。
かつて闇の魔力を持つ祖父に狙われた際に父を亡くし、片目を奪われたクボは、最果ての地で母と生活していた。

しかし、闇の刺客に母までも殺されてしまう。
両親のあだ討ちを心に誓ったクボは、面倒見のいいサルと弓の名手であるクワガタを仲間にする。

(シネマトゥデイ)







全編模型を一コマずつ撮影して作り上げたモデルアニメーションです。(多少CGもある)
舞台となるのは中世日本。


作り手がものすごくリサーチしているのがよく解る。
ありがちな、「なんちゃってニッポン」的な描写はほぼ無し。


成人男性は皆、髷(まげ)を結ってるし、着物の描写も間違っているところは見かけない。
お盆の描写も、灯篭を流す場面も、本当に研究しているなぁと感心。


ごくごくほんの少し中国・韓国と間違えてるところはあるが、気になるほどではない。
ただ、ファースト・ネームがクボって・・・久保さん?公方さん? この妙なネーミングセンスはマイナス。(^^;



命を吹き込まれたアニメーションの動きの細かさ、芸の細かさに思わず感涙。
三味線をかき鳴らし、魔法によって折り紙が命を吹き込まれる場面は最高のアート。


声優陣も豪華です。 オリジナルの英語版ですが、主役級の俳優ばかり。
脇を固めるのは、ジョージ・タケイ、ケリー・ヒロユキ・タガワなどの日系人俳優たち。



三味線の二本の弦に込められた意味に胸が熱くなった。
極上のエンタメ・最高の芸術作品です。


絶対観るべし。(*^-^*)






(C) 2016 TWO STRINGS, LLC. All Rights Reserved.
英題:KUBO AND THE TWO STRINGS
製作年:2016年
製作国:アメリカ
日本公開:2017年11月18日(新宿バルト9ほか)
上映時間:1時間43分
配給:ギャガ
製作会社:Laika Entertainment
カラー/シネマスコープ/5.1chデジタル

スタッフ
監督・プロデューサー: トラヴィス・ナイト
脚本・ストーリー: マーク・ハイムズ
脚本・筋書き: クリス・バトラー
ストーリー・キャラクターデザイン: シャノン・ティンドル
プロデューサー: アリアンヌ・サトナー
アニメーター: ジェイソン・ストールマン / マルコム・レイモント
撮影: フランク・パッシンガム
美術: ネイソン・ロウリー
編集: クリストファー・マーリー
音楽: ダリオ・マリアネッリ
視覚効果: スティーブ・エマーソン
衣装デザイン: デボラ・クック
索具スーパーバイザー: オリヴァー・ジョーンズ
ラピットプロトタイピングチーフ: ブライアン・マクリーン
人形制作スーパーバイザー: ジョージナ・へインズ
キャラクター彫刻: ケント・メルトン
アニメーションスーパーバイザー: ブラッド・シフ
コンセプトアート: トレヴァー・ダーマー / オーガスト・ホール / イアン・マクナマラ

キャスト(声の出演)
クボ: アート・パーキンソン
サル: シャーリーズ・セロン
クワガタ: マシュー・マコノヒー
闇の姉妹: ルーニー・マーラ
月の帝: レイフ・ファインズ

(日本語吹き替え版)
クワガタ: ピエール瀧
闇の姉妹: 川栄李奈
クボ: 矢島晶子
サル: 田中敦子
月の帝: 羽佐間道夫
カメヨ: 小林幸子






よろしければ、クリックお願い致します♪
 





"『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』('17初鑑賞129・劇場)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント