『ローガン・ラッキー』('17初鑑賞128・劇場)



☆☆☆-- (10段階評価で 6)
11月18日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 15:55の回を鑑賞。 字幕版。


見どころ:
『トラフィック』や『オーシャンズ』シリーズなどのスティーヴン・ソダーバーグ監督がメガホンを取ったクライムムービー。
カーレース「NASCAR」の売上金強奪をもくろむ兄弟と爆破のプロフェッショナルの姿を追う。

『マジック・マイク』『フォックスキャッチャー』などのチャニング・テイタム、『ハングリー・ハーツ』などのアダム・ドライヴァー、『007』シリーズなどのダニエル・クレイグのほか、ヒラリー・スワンク、ライリー・キーオらが出演。

あらすじ:
脚が不自由で仕事も家族も失ったジミー(チャニング・テイタム)は、人生を一変させようと犯罪計画を立てていた。
それはカーレース「NASCAR」が開催されるサーキット場の金庫から、大金を強奪するというものだった。

片腕を失った元軍人の弟クライド(アダム・ドライヴァー)、カーマニアの妹メリー(ライリー・キーオ)、爆破のプロで服役中のジョー(ダニエル・クレイグ)を仲間に迎えるジミー。
ジョーを脱獄させて金庫を爆破し、再び彼を獄中に戻す大胆不敵な計画は順調に進んでいたように思えたが……。

(シネマトゥデイ)







批評家受けがすごく良いので(『オーシャンズ』シリーズより面白いとか)期待して鑑賞。
うむ、この雰囲気はすごく好きだが、果たして面白いかと言われると、疑問。


出ている役者さんが、豪華メンバーで、役者目当てで観るのならば文句なしだと思う。


観ながら、そういえばソダーバーグ監督作品の雰囲気って、こんなんやったなーと。
観てて、だんだんだるくなってくるのよね。 テンポ悪いから。


一番印象に残った場面は(たぶんみんなそうだと思うが) 美少女コンテストで、ジミーの娘さん(かわいい💛)が「カントリー・ロード」を歌うところ。 この子がパパっ子でイイ子なのよ。



現金強奪は犯罪なんだけども、なんか応援してる自分がいた。

しかし、後半登場ヒラリー・スワンクが演じるFBI捜査官がラスト・シーンにもちゃっかり登場しているので、ハッピー・エンドで済むわけがないことを示唆しておりますね。






(C) 2017 Incarcerated Industries Inc. All Rights Reserved.
英題:LOGAN LUCKY
製作年:2017年
製作国:アメリカ
日本公開:2017年11月18日(TOHOシネマズ 日劇ほか)
上映時間:1時間59分
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント / STAR CHANNEL MOVIES
提供:東北新社
製作会社:FINGERPRINT RELEASING
カラー/シネスコ

スタッフ
キャスティング: カルメン・キューバ
音楽: デヴィッド・ホームズ
衣装デザイン: エレン・ミロジック
プロダクションデザイナー: ハワード・カミングス
共同プロデューサー: ケン・メイヤー / マット・サマーズ
エグゼクティブプロデューサー: マイケル・ポレール / ダン・フェルマン / ゼイン・ストッダード
プロデューサー: グレゴリー・ジェイコブズ / マーク・ジョンソン / チャニング・テイタム / リード・カロリン
脚本: レベッカ・ブラント
監督: スティーヴン・ソダーバーグ

キャスト
ジミー・ローガン: チャニング・テイタム
クライド・ローガン: アダム・ドライヴァー
セス・マクファーレン
メリー・ローガン: ライリー・キーオ
ボビー・ジョー: ケイティ・ホームズ
キャサリン・ウォーターストン
ドワイト・ヨーカム
セバスチャン・スタン
サム: ブライアン・グリーソン
フィッシュ: ジャック・クエイド
サラ・グレイソン: ヒラリー・スワンク
ジョー・バング: ダニエル・クレイグ




よろしければ、クリックお願い致します♪



オーシャンズ11 [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2010-04-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オーシャンズ11 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"『ローガン・ラッキー』('17初鑑賞128・劇場)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント