おんな城主 直虎 第26回「誰がために城はある」




大河ドラマ『おんな城主直虎』のお時間です。
BSにて鑑賞。 第二十六回「誰がために城はある」 あらすじ・・・・・・・


龍雲丸(柳楽優弥)が井伊の材木を取り返したことで、直虎(柴咲コウ)の謀反の疑いは晴れる。
しかしその材木は数日後、今川の手によって気賀に運びこまれることになる。

今川氏真(尾上松也)は商人の自治が許されてきた気賀に城を築き、家臣の大沢基胤(嶋田久作)に治めさせようとしているのだった。

この動きに激怒した龍雲丸は、築城反対派とともにかく乱作戦に出る。
混乱を鎮めるため、直虎は気賀に乗り込むが…。

(オフィシャルサイトより)



前回、材木の件でひと悶着あったけど、龍雲丸らの協力でなんとか上手くいったわけですが
今度はその材木の使い道で大問題発生。


気賀に城を築くこととなり、気賀商人の間でも、築城賛成派と反対派に分かれて、対立。
龍雲丸は自分の過去の出来事のせいで、築城には反対。


なんのための城なのか。


で、直虎が乗り込んで、話し合いの場を設け、問題解決といつものパターン。
でも今回ばかりは、龍雲丸とは決別かと思いきや、瀬戸功方久がなにやら思いついたようで・・・


といったお話。


南渓和尚の猫、和尚が話しているときに、和尚の顔を見上げるのがカワイイ💛

直虎がどういう風に、問題を解決していくかが、楽しみになってきましたなー。(^^;;






よろしければ、クリックお願い致します♪




誰が為に鐘は鳴る ワールドプレミア上映版 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル
2012-05-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 誰が為に鐘は鳴る ワールドプレミア上映版 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"おんな城主 直虎 第26回「誰がために城はある」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント