『キング・アーサー(2016)』('17初鑑賞67・劇場)




☆☆★-- (10段階評価で 5)
6月17日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:40の回を鑑賞。 2D:字幕版。


見どころ:
アーサー王をめぐる伝説をベースにしたアクション。
王であった父を殺されてスラム街で生きてきた男が、聖剣エクスカリバーを手に親の敵である暴君に立ち向かう。

メガホンを取るのは、『シャーロック・ホームズ』シリーズなどのガイ・リッチー。
出演に、テレビシリーズ「サン・オブ・アナーキー」などのチャーリー・ハナム、『コールド マウンテン』などのジュード・ロウ、『イン・アメリカ/三つの小さな願いごと』などのジャイモン・フンスーらが結集。
壮絶なソードバトルの数々に圧倒される。

あらすじ:
王の息子として生まれ、その跡を継ぐ者とされていたアーサー(チャーリー・ハナム)。
だが、暴君ヴォーティガン(ジュード・ロウ)によって父と母を殺され、スラム街へと追いやられてしまう。

過酷な環境の中、アーサーは生き抜く知恵を身に付け、肉体を鍛える。
やがて、無双の力をもたらすとされる聖剣エクスカリバーを手にする。
仲間たちと共に圧政を敷くヴォーティガンを倒し、王座に就こうとするアーサーだったが……。

(シネマトゥデイ)






この映画、当初は「聖剣無双」という邦題がついておりましたが、ゲームっぽいからNGが出たようで、普通に「キング・アーサー」となりました。
お話としては、完全にファンタジーになっております。


アーサーが王として自覚するまでのお話。なので、グイネヴィアとか出てきません。
後の「円卓の騎士」は何人か登場。黒人とかアジア人とか取り混ぜております。


それはそれでいいんですが・・・


冒頭からの場面は『ロード・オブ・ザ・リング』っぽいバトル(巨大な象さんが出てきたりして)でワクワクしながら観てました。


が、話が進むにつれて、ガイ・リッチー監督の独特なクセのある演出のおかげで、話がトッ散らかってしまい、よくわからん状態に。


アクションも「無双」って言えるのは1回ぐらい。
それもVFXを使っての演出なので、まともな殺陣(剣劇)を観たい方は、他の作品を探しましょう。
どこが新感覚ソードアクションやねん!!


ベッカムがカメオ出演してます。犬よりも下手な芝居(笑)らしいですが、私にはよく解りませんでした。


アーサー役のチャーリー・ハナムは、ミスキャストちゃうかな?
2004年のアントン・フークワ監督の作品では、クライヴ・オーウェンがアーサーでしたが、この時も全然ダメでしたね。(^^;



ジュード・ロウは生え際がますます後退してますな。(^^;
本年度のゴールデン・ラズベリーの最有力候補と言われております。(^^;;





(C) 2017 WARNER BROS. ENT. INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED AND RATPAC-DUNE ENT. LLC
英題:KING ARTHUR: LEGEND OF THE SWORD
製作年:2017年
日本公開:2017年6月17日
上映時間:2時間6分
配給:ワーナー・ブラザース映画
カラー/シネスコ

スタッフ
監督・製作・脚本: ガイ・リッチー
製作・脚本: ライオネル・ウィグラム
製作: アキヴァ・ゴールズマン / トーリー・タネル / スティーヴ・クラーク=ホール
製作総指揮・原案: デヴィッド・ドブキン
製作総指揮: ブルース・バーマン
製作・原案・脚本: ジョビー・ハロルド
撮影: ジョン・マシソン
美術: ジェマ・ジャクソン
編集: ジェームズ・ハーバート
衣装: アニー・サイモンズ
音楽: ダニエル・ペンバートン

キャスト
アーサー: チャーリー・ハナム
ヴォーティガン: ジュード・ロウ
メイジ: アストリッド・ベルジュ=フリスベ
ベディヴィア: ジャイモン・フンスー
ビル: エイダン・ギレン
ユーサー: エリック・バナ




よろしければ、クリックお願い致します♪




シャーロック・ホームズ [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2011-07-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シャーロック・ホームズ [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"『キング・アーサー(2016)』('17初鑑賞67・劇場)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント