『スプリット』('17初鑑賞48・劇場)




☆☆☆-- (10段階評価で 6)
5月15日(月) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン9にて 15:10の回を鑑賞。 字幕版。


見どころ:
『シックス・センス』などの鬼才M・ナイト・シャマランが監督、製作、脚本をこなして放つスリラー。
女子高校生たちを連れ去った男が、23もの人格を持つ解離性同一性障害者だったという衝撃的な物語を紡ぐ。

複雑なキャラクターを見事に演じ分けたのは、『X-MEN』シリーズなどのジェームズ・マカヴォイ。
高校生対23の人格による激しい攻防戦に息詰まる。

あらすじ:
高校生のケイシー(アニャ・テイラー=ジョイ)は、クラスメートのクレア(ヘイリー・ルー・リチャードソン)の誕生パーティーに招待される。
帰りは、彼女とクレアの親友マルシア(ジェシカ・スーラ)をクレアが車で送ってくれるが、途中で見ず知らずの男性(ジェームズ・マカヴォイ)が車に乗り込んでくる。
彼に拉致された三人は、密室で目を覚まし……。

(シネマトゥデイ)






『エアベンダー』や『アフターアース』と、シャマラン監督らしくない作品が続きましたが
やっと、シャマランらしい作品の登場。(『ヴィジット』は観てない。(^^;;)

たぶん『X-MEN:アポカリプス』の直後に撮ったからスキン・ヘッドなのでしょうね。
ジェームズ・マカヴォイの怪演と、今作で初めて見たアニヤ・テイラー=ジョイの可愛らしさが見もの。


23+1人格を演じる・・・といっても実際は6人格ほどですが・・・役者としてやりがいあったでしょうねぇ。
24人目の「ビースト」・・・肉体をも変化させるんですが、それほど変化なく、ちょっと残念。


途中から、シャマラン監督の初期の作品に似ているなーと思いながら(列車の場面)観てました。
そして、最後の最後で、ダン(ブルース・ウィリス)が登場。





『アンブレイカブル』の続編だったわけね。
で、次回作が『ザ・グラス』・・・・・ということは、サミュエル・L・ジャクソン再登場でしょうか?


シャマラン版の『X-MEN』とか『アベンジャーズ』をやりたいのかなー。(^^;;






(C) 2017 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.
英題:SPLIT
製作年:2017年
製作国:アメリカ
日本公開:2017年5月12日
上映時間:1時間57分
配給:東宝東和
製作会社:ブラインディング・エッジ・ピクチャーズ / ブラム・ハウス・プロダクションズ
カラー/シネスコ

スタッフ
監督・製作・脚本: M・ナイト・シャマラン
製作: ジェイソン・ブラム

キャスト
男: ジェームズ・マカヴォイ
ケイシー: アニヤ・テイラー=ジョイ
フレッチャー: ベティ・バックリー
マルシア: ジェシカ・スーラ
クレア: ヘイリー・ルー・リチャードソン





よろしければ、クリックお願い致します♪




アンブレイカブル [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2010-12-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アンブレイカブル [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"『スプリット』('17初鑑賞48・劇場)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント