『X-MEN:アポカリプス』('16初鑑賞76・劇場)




☆☆☆☆- (10段階評価で 8)
8月11日(木・祝) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン1にて 12:10の回を鑑賞。2D:字幕版。


チェック:
ヒットシリーズ『X-MEN』の第6弾にして完結編。数千年の眠りから目覚めて人類に新しい秩序をもたらそうとするミュータントのアポカリプスに、プロフェッサーXらX-MENが立ち向かっていく。

監督は、シリーズ第1作、第2作、第5作も手掛けたブライアン・シンガー。『フィルス』などのジェームズ・マカヴォイを筆頭に、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、オスカー・アイザックと実力派スターが結集する。
VFXを駆使した壮絶なバトル描写の数々に加えて、X-MEN結成をめぐるエピソードにも注目。

ストーリー:
1983年。文明が誕生する前から神として君臨していた、ミュータントの始祖でもあるアポカリプス(オスカー・アイザック)が、突如として長い眠りから覚醒する。

数千年ぶりに目にした人間とその文明が、誤った方向に進んでしまったと考えた彼は新しい秩序が必要だと判断。マグニートー(マイケル・ファスベンダー)など、4人のミュータントを率いる。
彼の存在と考えを知ったプロフェッサーX(ジェームズ・マカヴォイ)は、ミスティーク(ジェニファー・ローレンス)らと共にその行動の阻止に挑むが……。

(シネマトゥデイ)






『X-MEN』シリーズはスピン・オフも含めて全て映画館で鑑賞していますが、今作も満足のいく出来でした。


前作『フューチャー&パスト』で若干歴史が変わってしまいましたし、もともとあらゆる時系列であらゆるキャラの物語がある原作なので、映画版旧3部作とは辻褄の合わない矛盾した部分もあります。


それでも、映像の巧みさと物語の吸引力で、観客を飽きさせない作品となりました。
本国アメリカでは賛否両論で『デッドプール』よりも人気はないようですが、充分楽しめました。


ただし、最低でも今作の前の2作は観ておくことが前提です。 さらに旧3部作を観ておくとより楽しめます。
あるいみパラレル世界のお話になりますが・・・



今作最大の敵は、アポカリプス。 演じるのは『SW フォースの覚醒』でポー・ダメロンを演じたオスカー・アイザック。ごついメイクなので、顔はほとんどわかりませんが。


オープニングからの古代エジプトの描写は、制作費がたっぷりあるハリウッド作品ならではの映像。
こういうのを見せてくれるだけでも、満足だったりします。



アポカリプスが全世界の核兵器を宇宙に放り投げるところ、こういうのだったら良いことしてるじゃないかと思ってしまった。(^^;

この核兵器発射の場面でベートーヴェンの交響曲第7番第2楽章が流れますが、過去にも別の映画の似たような場面で同じ曲が流れてました。なんか決まり事でもあるんかしら。(^^;;


旧3部作でのメインキャラ ジーン、ストーム、サイクロプス の若かりし頃が描かれております。
ジーンの女優さんはちょっとイメージが違うんですが・・・最強なのはアポカリプスよりもこの方だったりする。



ローガン:ウルヴァリンも出番は少ないが登場。歴史が変わっても、やっぱり捕まっているのよねぇ。


プロフェッサーがスキン・ヘッドになった原因も描かれおります。(^^;;


エリック:マグニートー はどうしても不幸な人生を歩んでしまうようで不憫でならない。。。


クイック・シルバー 大活躍。 ちょっとおふざけが過ぎるところがありますが。。。


これで終わりと銘打ってますが、まだまだやりそうな気はします。
劇場で観るべき作品ですよ♪



そうそう、マーベルの作品群はエンドロールが終わった後も続きますので、席を立たないように。
未だに席を立つ人がいるのよねぇ。







(C) 2016 MARVEL (C) 2016 Twentieth Century Fox
英題:X-MEN:APOCALYPSE
製作年:2016年
製作国:アメリカ
日本公開:2016年8月11日
上映時間:143分
配給・提供:20世紀フォックス映画
製作:バッド・ハット・ハリー / キンバーグ・ジャンル / ハッチ・パーカー / ドナーズ・カンパニー
カラー/シネスコ

スタッフ
監督・ストーリー・製作: ブライアン・シンガー
脚本・ストーリー・製作: サイモン・キンバーグ
ストーリー: マイケル・ドハティ / ダン・ハリス
製作: ハッチ・パーカー / ローレン・シュラー・ドナー
製作総指揮: スタン・リー / トッド・ハルウェル / ジョシュ・マクラグレン
撮影監督: ニュートン・トーマス・サイジェル
プロダクションデザイナー: グラント・メイジャー
編集: ジョン・オットマン / マイケル・ルイス・ヒル
VFXデザイナー: ジョン・ダイクストラ
音楽: ジョン・オットマン
コスチュームデザイナー: ルイーズ・ミンゲンバック

キャスト
チャールズ・エグザビア/プロフェッサーX: ジェームズ・マカヴォイ
エリック・レーンシャー/マグニートー: マイケル・ファスベンダー
レイブン/ミスティーク: ジェニファー・ローレンス
エン・サバー・ヌール/アポカリプス: オスカー・アイザック
ハンク・マッコイ/ビースト: ニコラス・ホルト
モイラ・マクタガート: ローズ・バーン
スコット・サマーズ/サイクロップス: タイ・シェリダン
ジーン・グレイ: ソフィー・ターナー
サイロック: オリヴィア・マン
アレックス・サマーズ/ハボック: ルーカス・ティル
カート・ワグナー/ナイトクローラ: コディ・スミット=マクフィー
オロロ・モンロー/ストーム: アレクサンドラ・シップ
ピーター/クイックシルバー: エヴァン・ピータース
ウォーレン・ワーシントン III/エンジェル: ベン・ハーディ
ウィリアム・ストライカー: ジョシュ・ヘルマン
ジュビリー: ラナ・コンドール




よろしければ、クリックお願い致します♪




X-MEN ブルーレイコレクション(5枚組) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2016-07-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by X-MEN ブルーレイコレクション(5枚組) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"『X-MEN:アポカリプス』('16初鑑賞76・劇場)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント