『シン・ゴジラ』('16初鑑賞73・劇場)




☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10)
7月30日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター10にて 13:55の回を鑑賞。 4DX・2D。
8月6日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 17:25の回を鑑賞。 2D。
8月13日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター10にて 12:30の回を鑑賞。 4DX・2D。


チェック:
『エヴァンゲリオン』シリーズなどの庵野秀明と『進撃の巨人』シリーズなどの樋口真嗣が総監督と監督を務め、日本発のゴジラとしては初めてフルCGで作られた特撮。
現代日本に出現したゴジラが、戦車などからの攻撃をものともせずに暴れる姿を活写する。

内閣官房副長官役の長谷川博己、内閣総理大臣補佐官役の竹野内豊、アメリカの大統領特使役の石原さとみほか300名を超えるキャストが豪華集結。
不気味に赤く発光するゴジラのビジュアルや、自衛隊の全面協力を得て撮影された迫力あるバトルに期待。

ストーリー:
東京湾アクアトンネルが崩落する事故が発生。
首相官邸での緊急会議で内閣官房副長官・矢口蘭堂(長谷川博己)が、海中に潜む謎の生物が事故を起こした可能性を指摘する。

その後、海上に巨大不明生物が出現。さらには鎌倉に上陸し、街を破壊しながら突進していく。
政府の緊急対策本部は自衛隊に対し防衛出動命令を下し、“ゴジラ”と名付けられた巨大不明生物に立ち向かうが……。

(シネマトゥデイ)







『ヱヴァンゲリヲオン』の庵野総監督作品ということで、多少不安を抱きながらの初鑑賞でしたが・・・。


巨神兵っぽかったり、エヴァっぽかったり(音楽は会議室の場面で、もろエヴァの曲流れてました。
もちろん伊福部さんの曲も)と、アニオタ、特撮オタ大満足の内容です。(^-^)


観終わった後の印象は、(あくまでも個人的感触ですが)、トミーリー・ジョーンズ主演の『ボルケーノ』に近い感触。
リーダーシップを発揮する人物、皆の先頭にたって指揮する人物を描いている点はそっくり。


怪獣VS怪獣ではなくて、日本に住む我々(現実)とゴジラ(虚構)との対決でした。


前半の政府のお偉方のやりとりはだんだんギャグみたく、おかしくなってきた。(^^; 
こういう異常な状況でも、会議しないとなにも決められないとは。 

偉そうにソファにふんぞり返って上から目線で命令する連中を観てると胸糞悪くなる。これが現実。



第2形態(?)のゴジラがエラから大量出血するところはもろエヴァですねぇ。
冒頭の第1形態も、海のなかで大量に出血して、海が真っ赤になってます。
血を流しながら東京に向かうゴジラ。



自衛隊の攻撃シーンは大迫力。 逆にゴジラがだんだん哀れにみえてきます。







2回目は 2Dによる鑑賞。


4DXのときは解らなかったが、この映画、音響が2chステレオで制作されている。
なので、音自体はそれほど迫力は感じられなかった。


画力は充分にあるので、そんなには気になりませんが。


いろいろ言われてる 石原さとみ の芝居ですが、 私は酷いとは思わない。
本人も悩みながらもがきながらの撮影だったと述べております。 この作品の世界観に合っていると思う。


カメオ出演ぐらいのちょっとした場面で、意外な俳優さんが出演。
そういう人たちを探すのも楽しいですね。


ヤシマ・・・じゃなくて、ヤツシロ作戦、名前の由来を調べてみて、納得。
だから、ゴジラの口から、凝固剤を注入したわけですねぇ。


でも、しっぽの先っちょにあった「あれ」はいったいなんなんでしょう?


私が最初に思ったのは、ゴジラは 映画冒頭で描かれてたヨットに乗ってた行方不明の科学者(奥さんを放射線の病気で亡くしたことで、放射線に対して深い怨念みたいなのがある)の化身ではないかと、勝手に想像していました。


だから、日本の権力の中心 東京に向かって行ったのかなーと。


観るたびに発見がありますね。 劇中で語られる小難しいセリフの連発も、言ってることの意味が分かればもっと深いところまで理解できるのでしょうけども、まーそんなことは気にせずに、楽しめればそれで良いのではないでしょうか。






(C) 2016 TOHO CO., LTD.
製作年:2016年
製作国:日本
日本公開:2016年7月29日(全国東宝系)
上映時間:2時間0分
協力:防衛省 / 自衛隊
製作・配給:東宝
製作プロダクション:東宝映画 / シネバザール
カラー/シネスコ/ステレオ2ch

スタッフ
脚本・編集・総監督: 庵野秀明
監督・特技監督: 樋口真嗣
准監督・特技統括: 尾上克郎
音楽: 鷺巣詩郎
製作: 市川南
エグゼクティブプロデューサー: 山内章弘
プロデューサー: 佐藤善宏 / 澁澤匡哉 / 和田倉和利

キャスト
矢口蘭堂内閣官房副長官: 長谷川博己
赤坂秀樹内閣総理大臣補佐官: 竹野内豊
カヨコ・アン・パタースン米国大統領特使: 石原さとみ





よろしければ、クリックお願い致します♪




シン・ゴジラ音楽集
キングレコード
2016-07-30
鷺巣詩郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シン・ゴジラ音楽集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"『シン・ゴジラ』('16初鑑賞73・劇場)" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント