『ファンタスティック・フォー(2015)』('15初鑑賞71・劇場)




☆☆☆-- (10段階評価で 6)
10月11日(日) 109シネマズHAT神戸 シアター6 にて11:55の回を鑑賞。


チェック:
マーベルコミックスの中でも長きわたり愛されている原作を基に、ヒーローチーム「ファンタスティック・フォー」誕生の瞬間を描くアクション大作。
『クロニクル』で長編デビューしたジョシュ・トランク監督と『X-MEN』シリーズの脚本などを務めたサイモン・キンバーグがタッグを組み、事故で特殊能力を得た若者4人の成長や苦悩、地球を守る壮絶な戦いを映し出す。

『クロニクル』などのマイケル・B・ジョーダン、『セッション』などのマイルズ・テラー、『リトル・ダンサー』などのジェイミー・ベル、『127時間』などのケイト・マーラらが出演。

ストーリー:
天才的な才能を持つリード(マイルズ・テラー)、彼の相棒ベン(ジェイミー・ベル)、科学者の養女スー(ケイト・マーラ)とその弟ジョニー(マイケル・B・ジョーダン)は、人類の未来を左右する研究に参加。

研究の末に完成した物質転送装置で異次元空間プラネット・ゼロへのテレポートに挑むが、想定外の事故に巻き込まれ超人的パワーを宿してしまう。
一方、事故により行方不明になっていたビクターは、彼らのパワーを上回る能力を得ていて……。
(シネマトゥデイ)






クロニクル』のジョシュ・トランク監督初のメジャー大作です。


アメコミの実写化だらけのハリウッド作品、さらに、リブート(作り直し)だらけですが、今作も2005年に作られたもののリブートです。 ホントにネタ切れなんですねー。


前の作品よりも、暗い雰囲気です。(^^;
『クロニクル』の監督やから仕方ないんかなー。 スーパーヒーローものというよりは青春もの。


出演者は全く変わりました。前のヒューマン・トーチは今では『キャプテン・アメリカ』ですからね。


製作時のトラブルのほうが映画本編よりも面白そうですが、映画自体も決してつまらないわけではなく、それなりに楽しめますよ。・・・でもこの状態で続編作っても、監督を変えないとこけるかも。



前のメンバーの明るさが好きだったなぁ。







英題:FANTASTIC FOUR
製作年:2015年
製作国:アメリカ
日本公開:2015年10月9日
上映時間:1時間40分
配給:20世紀フォックス映画
カラー/シネスコ

スタッフ
監督: ジョシュ・トランク
脚本: サイモン・キンバーグ

キャスト
マイケル・B・ジョーダン
マイルズ・テラー
ジェイミー・ベル
ケイト・マーラ





よろしければ、クリックお願い致します♪
 


ファンタスティック・フォー[超能力ユニット] [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2013-09-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ファンタスティック・フォー[超能力ユニット] [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ファンタスティック・フォー:銀河の危機 [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2013-09-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ファンタスティック・フォー:銀河の危機 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"『ファンタスティック・フォー(2015)』('15初鑑賞71・劇場)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント