花燃ゆ 第39回「新しい日本人」




大河ドラマ『花燃ゆ』のお時間です。
第39回 「新しい日本人」 あらすじ・・・・・・






明治4年となりました。
大殿、毛利敬親が病で死去。 
そして廃藩置県となり、大奥は閉じられて、文字通り新たな世となりました。


美和さんは実家に戻って、弟も帰ってきて、さてどうなりますか。
楫取の家に行って、そこでお姉さんの寿に病の兆し。左手が痺れるということは・・・


木戸さんはアメリカに。
西郷さんは、内乱の兆し。


と、そこへ、京から久坂の忘れ形見が美和を訪ねてやってきました。


・・・・というお話。


メインとなるのは、ずっと自分を責め続ける楫取の心情部分。


面白かったのは銀姫が洋装してはしゃいでいるところ。
どこが新しい日本人なのかは、よく解りません。(^^;;





よろしければ、クリックお願い致します♪




花燃ゆ 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
NHK出版
2015-09-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 花燃ゆ 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"花燃ゆ 第39回「新しい日本人」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント