『カリフォルニア・ダウン』('15初鑑賞65・劇場)




☆☆☆★- (10段階評価で 7)
9月12日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 14:10の回を鑑賞。 3D:字幕版。


チェック:
ザ・ロックことドウェイン・ジョンソンを主演に迎え、カリフォルニアを襲う巨大地震の脅威を描くパニックアクション。
同地に実在するサン・アンドレアス断層が通る場所を舞台に、ゴールデンゲートブリッジの崩壊やフーバーダムの決壊など、未曽有の災害に見舞われた人々の姿を映す。

監督は、『センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島』でもドウェインと組んだブラッド・ペイトン。
『スパイキッズ』シリーズなどのカーラ・グギーノ、『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』シリーズなどのアレクサンドラ・ダダリオらが共演。

ストーリー:
巨大地震が発生し、猛烈な揺れに襲われたカリフォルニア。
超高層ビル群やゴールデンゲートブリッジが次々と倒壊し、ロサンゼルスなどの大都市が相次いで壊滅。

救難活動に奔走するレスキュー隊のパイロット、レイ(ドウェイン・ジョンソン)はサンフランシスコに残された娘(アレクサンドラ・ダダリオ)の救出に向かうが……。

(シネマトゥデイ)








日本では公開が延期されていました。まぁ、内容が内容だけに・・・・


冒頭、大学の講義シーンで東日本大震災の写真が映し出されておりますが、映画は映画として割り切って観ることにしましょう。(^^;;


見どころはやはり、CGなどのVFXを駆使した、大地震による都市崩壊シーン。
ほんとに、ものすごい場面の連続。 それだけを観るだけでも価値はあるかと。


ドウェイン・ジョンンソンのスーパーマンぶりもみどころ。
あと、出演女優さんが、なぜかみんな巨乳なのも。 これは監督の趣味か?


ローランド・エメリッヒ監督の『2012』にも似ております。



地震が起きて、津波が到達するのがちょっと遅いですねぇ。
かなり都合よく物事が起きますが、気にしないでおきましょう。(^^;;


映画館で観るべき映画です。








英題:SAN ANDREAS
製作年:2015年
製作国:アメリカ
日本公開:2015年9月12日
上映時間:1時間54分
配給:ワーナー・ブラザース映画
製作会社:New Line Cinema / Village Roadshow Pictures / Flynn Picture Company
カラー/シネスコ

スタッフ
監督: ブラッド・ペイトン
脚本: カールトン・キューズ

キャスト
ドウェイン・ジョンソン
カーラ・グギーノ
アレクサンドラ・ダダリオ
ヨアン・グリフィズ
アーチー・パンジャビ
ポール・ジアマッティ





よろしければ、クリックお願い致します♪




2012 [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2010-10-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 2012 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"『カリフォルニア・ダウン』('15初鑑賞65・劇場)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント