『インターステラー』('14初鑑賞78・劇場)




☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10)
11月22日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:25の回を鑑賞。


チェック:
『ダークナイト』シリーズや『インセプション』などのクリストファー・ノーラン監督が放つSFドラマ。
食糧不足や環境の変化によって人類滅亡が迫る中、それを回避するミッションに挑む男の姿を見つめていく。

主演を務める『ダラス・バイヤーズクラブ』などのマシュー・マコノヒーを筆頭に、『レ・ミゼラブル』などのアン・ハサウェイ、『ゼロ・ダーク・サーティ』などのジェシカ・チャステインら演技派スターが結集する。
深遠なテーマをはらんだ物語に加え、最先端VFXで壮大かつリアルに創造された宇宙空間の描写にも圧倒される。

ストーリー:
近未来、地球規模の食糧難と環境変化によって人類の滅亡のカウントダウンが進んでいた。
そんな状況で、あるミッションの遂行者に元エンジニアの男が大抜てきされる。

そのミッションとは、宇宙で新たに発見された未開地へ旅立つというものだった。
地球に残さねばならない家族と人類滅亡の回避、二つの間で葛藤する男。
悩み抜いた果てに、彼は家族に帰還を約束し、前人未到の新天地を目指すことを決意して宇宙船へと乗り込む。

(シネマトゥデイ)







いや~すごかった~!! もうね、とにかく、ものすごい作品です。
SF映画好きなら、絶対観るべき作品ですよこれは。


こちらの想像の上をゆく映像に圧倒。加えて、人間の愛情をしっかり描いている。
今年1番の作品と言っても過言ではないです。(^-^)


相対性理論やら、量子力学やら、五次元世界やら、なにやら理数系の難しいそうな単語が出てきますが
そんなこと解らなくても、楽しめます・・・・まぁ、知ってた方がより深く鑑賞できます・・・できると思います、たぶん。自分は雰囲気だけで観てました。(^^;;







未来という設定なのだが、後から調べると、さほど未来ではなくてむしろ現代に近いパラレル・ワールドのようなものらしいです。

人類は食糧難により滅亡の危機をむかえている状況。
人類存続のためには、病んだ地球を捨てて、新たな惑星に移住するしかない、そしてある計画が進みます。


主人公は元宇宙飛行士で今では農夫(コーン畑を営んでいる) 
演じている マシュー・マコノヒーが良いんんです。この方はホントに芝居が上手い。


SFではあるが、根底には父と娘の絆(ここが最も重要)がドラマのメインです。







ドラマも もちろんのこと、その映像(と音響)に圧倒されて、途中何回か涙が出ました。
ワームホールやブラックホール(ガルガンチュア)の描写は今まで観たことのない姿でした。

実際どうなのか解らんけども、理論上ではなるほどな~と納得。
宇宙空間に”穴”が開いているのではなくて、”球体”のようなものがそこにある。
2次元の○ を3次元にすると球体になるのと同じ理屈。目からうろこでしたね。


驚きと感動。これを設備の整った”劇場”で観ること自体が素晴らしい体験。



・・・もちろん不満もあります。
ハンス・ジマーの音楽は少々、仰々しく感じました。(ちょっとやりすぎて、浮いている)

映像がすごいと書きましたが、クリストファー・ノーラン監督の映像センスは、個人的にはリアル志向すぎて、面白味に欠けるなぁとも思います。

(『ダークナイト』シリーズ など、リアルに描きすぎだと思っている。)


劇中登場するロボットのデザインも、もうちょっと工夫してほしかったなー。
最初観た時は、工場の「分電盤、制御盤」にしか見えんかった。(^^;;
しかし、こいつが変形してアン・ハサウェイを助ける津波の惑星の場面は見応えあった。


各惑星の風景描写も、もっとファンタスティックでも良かったんちゃう?



・・・・と、まぁ文句はこれくらいにして、前半の地球の本棚の場面はしっかり見ておこう。
この一連の(幽霊)の場面が後半に活きてくるのが素晴らしい。


5次元世界って、どういう構造になっているんでしょうね。

ブラックホール突入場面のものすごさと言ったら、それはすごいんですから!
実際の中身はどうなっているんだろう???


こんなことを考えると、夜 眠れなくなります。


とにかく、もう一度、劇場に観に行かなきゃ!と思ております。
みなさまも是非、ご覧ください♪









2014年/アメリカ/ワーナー/169分/シネスコ/
監督・製作・脚本:クリストファー・ノーラン/音楽:ハンス・ジマー/
出演:マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、ビル・アーウィン、ジョン・リスゴー、ケイシー・アフレック、デイビッド・ギヤスィ、ウェス・ベントリー、マッケンジー・フォイ、トファー・グレイス、デイビッド・オイェロウォ、エレン・バースティン、マイケル・ケイン、マット・デイモン/




 ←よろしければ、クリックお願い致します♪ 




コンタクト [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2010-04-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by コンタクト [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"『インターステラー』('14初鑑賞78・劇場)" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント