『SAW4/ソウ4』 ('11初鑑賞165・WOWOW)




☆☆☆-- (10段階評価で 6)
11月20日(日) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。


解説:
残虐な死のゲームに翻弄(ほんろう)される人々の恐怖を、練った展開で描いて世界的
大ヒットを記録したサスペンス・スリラー『ソウ』シリーズ第4弾。

ゲームの仕掛け人であるジグソウと弟子のアマンダが死に、今作では新たに死のゲームを
始めた謎の人物に迫る。
監督は『ソウ2』以降のシリーズを手がけてきたダーレン・リン・バウズマン。
シリーズ史上最大のスケールと、大胆なシチュエーションで明かされるジグソウの謎に注目。


あらすじ:
ジグソウ(トビン・ベル)と弟子のアマンダが死に、ホフマン刑事(コスタス・マンディロア)は
ジグソウ最後のゲーム現場でパズルを解こうと必死になっていた。

そのころ、ジグソウにかかわり唯一生き残ったSWATのリグス指揮官(リリク・ベント)が、新たな
ゲームに強制参加させられ、90分以内にわなをクリアしなければ旧友の命はないと告げられる。


(シネマトゥデイ)








ジグソウの遺体の解剖シーンから始まり、胃の中から、蝋で固めたミニカセットテープ
を発見。テープを再生すると、「まだ終わっていない」


パート3の後のお話かと思いきや、パート3とほぼ同じ時間帯に起こった出来事を
描いた第4弾。


相変わらず 凄まじいエグさ。 
それ以上に、脚本の複雑さ。 書いてる方は相当頭が良いんでしょうね。


ここまで行くと、脚本家の自己満足だけという気もしてきた。



映画を観てから6日経ちまして、いったいどんな映画だったかほとんど忘れた。(^^;
えげつないということしか覚えてないなぁ。。。



観てる時はそこそこ楽しめたので、☆3つになっていますが、いま思うと
なんで、☆3つにしたんやろ???



とりあえず、全作観るつもりなので、ファイナル含めてあと3作。
がんばるぞ~(^^;




エンディングに聞き覚えのある歌声。 なんと X JAPAN が歌ってますね。










2007年/アメリカ/97分/ビスタ/
監督:ダーレン・リン・バウズマン/
出演:トビン・ベル、スコット・パターソン、ベッツィ・ラッセル、コスタス・マンディロア/




 ← クリックお願いします♪



ソウ4 【廉価版1,890円】 [DVD]
角川映画
2009-10-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ソウ4 【廉価版1,890円】 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"『SAW4/ソウ4』 ('11初鑑賞165・WOWOW)" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント