『ナイト&デイ』 ('10初鑑賞128・劇場)




☆☆☆★- (10段階評価で 7)
10月9日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:40の回を鑑賞。


解説:
いい男との出会いを夢見る平凡な女性がミステリアスな男と偶然の出会いを果たすも、
その男がスパイだったために大騒動に巻き込まれるというラブストーリーをベースにした
アクション。

『バニラ・スカイ』で共演したトム・クルーズとキャメロン・ディアスが再び顔を合わせ、命懸けの
アドベンチャーに挑むハメになる男女をコミカルに演じる。
監督は、『ニューヨークの恋人』のジェームズ・マンゴールド。アイルランドやスペインなどを
舞台に繰り広げられる大迫力のアクションが見ものだ。


あらすじ:
ジューン(キャメロン・ディアス)はある日、えたいの知れない男(トム・クルーズ)と思いがけない
出会いを果たすが、その男はジューンが夢に見た理想の男性どころか、重要任務を負った
スパイ
だった。
予想外の裏切りや暗殺者による執拗(しつよう)な攻撃が日増しに強くなる中、ジューンは男に
対して疑念を抱き始める。
(シネマトゥデイ)









いやーひさびさに、ハリウッドらしい、アクション・コメディ作品を観させていただきました。
わたくし、満足です。面白かった♪(^-^)


そうなんよね、こういう感じが好きなんですよ。わたくし。
こういう映画が観たくて、映画館に通うようになったんです。


もーね、細かいこと考えたらつっこみどころ多々あるんですけどね。
でも、それが良いんですよね。


”省略”の仕方に味がありますよ。
キャメロン・ディアスが眠り薬を飲まされるたびに、世界中を移動してます。


トム・クルーズの役も、トム・クルーズのキャラにピッタリでハイテンションな役柄。
セリフのリズム感も絶妙でしたね♪


ハラハラ・ドキドキ感はありません。(^^;
それと、キャメロン・ディアスの顔のアップになると、小ジワがどうしても気になってしまいます。

さらに、サイモンのその後が気になりますねぇ。


ラストは、トムとキャメロンの立場が逆になるのが洒落てますね。

じつに、娯楽映画らしい、娯楽映画でした。
観終わったあと、なーんも残らないのが、よろしい♪







2010年/アメリカ/20世紀FOX/109分/シネスコ/
監督:ジェームズ・マンゴールド/音楽:ジョン・パウエル/
出演:トム・クルーズ、キャメロン・ディアス、ピーター・サースガード、ヴィオラ・デイヴィス、ポール・ダノ/


映画感想50音別INDEX


 ← クリックお願いします♪



バニラ・スカイ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
パラマウント ジャパン
2006-04-21

ユーザレビュー:
酸っぱさを知り、甘さ ...
チョ?ダサくオープン ...
感動を通り越して絶句 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バニラ・スカイ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"『ナイト&デイ』 ('10初鑑賞128・劇場)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント