龍馬伝 第26回「西郷吉之助」




記事のUPがめちゃくちゃ遅くなりましたが、今週も『龍馬伝』のお時間です。
あらすじ・・・・・・・・


海軍操練所が閉鎖されることになり、勝麟太郎(武田鉄矢)は龍馬を薩摩藩の西郷吉之助
(高橋克実)に会わせることにする。

龍馬は、西郷に薩摩と長州が戦っている場合ではないと意見するが、西郷は幕府も長州も
油断がならないと反論する。逆に、西郷は勝から操船技術をもつ龍馬たちを薩摩に引き取って
ほしいと頼まれていると話す。

龍馬は、長州を討った薩摩に従う気にはなれなかった。


いよいよ海軍操練所が閉鎖され、勝が江戸に戻る日がやってくる。
勝は龍馬たちに「日本を世界と互角に渡り合える国にしてほしい」と言い残して去っていく。
脱藩者である龍馬たちは操練所が閉鎖されても土佐藩には帰ることができなかった。



その土佐では、岩崎弥太郎(香川照之)が、武市半平太(大森南朋)から毒入りのまんじゅうを
預かっていた。岡田以蔵(佐藤健)がこれ以上拷問で苦しまないように毒殺を依頼されたのだった。

弥太郎は以蔵の苦しみを間近で見て、毒殺すべきかどうか悩んだ末、ついに以蔵に毒まんじゅうを
食べさせようとする。


龍馬たちは、近藤長次郎(大泉洋)の妻・徳(酒井若菜)がいる大坂に向かうことにする。





今回は 盛りだくさん!

神戸のことを回想形式で描いて、現在進行形で西郷どんとの会見。
いやーしかし、ビジュアル的に、全然イメージと違う西郷さんでしたねぇ。

でもそこは演技力でカバーしてたと思います。



小松帯刀も 『篤姫』 の時とは全くイメージが違いましたね。(^^;;



毒まんじゅうの件は、やはり、かなり美化されているなぁ~と思いましたが、
弥太郎の苦悩は、観ててほんとに同情したくなる。



以蔵が死んでないと聞いて驚愕する武市さんの顔は、ちょっとダークな面も醸し出してましたね。




ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪




【外付け特典付き】NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 Blu-ray BOX―1(season1) [Blu-ray]
Amuse Soft Entertainment =dvd=
2010-09-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



NHK大河ドラマ 篤姫 完全版 第壱集 [DVD]
ジェネオン エンタテインメント
2008-12-19

ユーザレビュー:
脱帽ってやつ私は原作 ...
大河史上代2の駄作あ ...
ドラマとしての ザ  ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


"龍馬伝 第26回「西郷吉之助」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント