『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』 ('10初鑑賞79・劇場)




☆☆☆★- (10段階評価で 7)
5月29日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:40の回を鑑賞。


解説:
『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの敏腕プロデューサー、ジェリー・ブラッカイマーが携った
アクション・アドベンチャー大作。古代ペルシャを舞台に、時間をさかのぼって過去を変えられる
「時間の砂」をめぐる陰謀に迫る。

『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』のマイク・ニューウェル監督がメガホンをとり、主演の王子役を
『ゾディアック』のジェイク・ギレンホールが熱演する。
神秘的で壮大な物語と豪快なアクションが見どころ。


あらすじ:
シャラマン王に見込まれて養子となった、ペルシャ帝国第3王子のダスタン(ジェイク・ギレンホール)
は勇猛果敢な若者だった。ある日、敵国への武器供給の情報を得た王の腹心の弟ニザムと
王子3人は協力し、軍を率いて聖地アラムトの制圧を成し遂げるが・・・。
(シネマトゥデイ)









ゲームが原作らしく、キャラをコントローラで操作したようなトリッキーなアクション・シーン満載です。
主人公ダスタンを演じるジェイク・ギレンホール、ずいぶんトレーニングしたようで、筋肉隆々。


王女役のジェマ・アータートンは、存在感が薄いけど、個人的にけっこう好き。(^-^)
コスプレ・・・・全部コスプレになりますけど・・・・がなかなか萌える場面もあります。(*^^*)
『タイタンの戦い』のイオよりも存在感はあると思いますが、『慰めの報酬』の
石油まみれ姿が一番印象に残っています。



お話としては・・・・

 ”大量破壊兵器があるという情報をたよりに、他国に攻め込んでみたものの
    結局そんなものはありませんでした。”

・・・・という、現実にどっかの大国の大統領がやらかした
『グリーン・ゾーン』そのままのお話で、そこに”時の砂”というファンタジー要素が絡んで、
時間を戻して、出来ることなら、無かったことにしたい、


という、切実なる思いが込められています。(^^;



ま、難しいこと考えんと、アクション・ファンタジーとして楽しみましょう。


都市の風景など実にスケール感のある映像で、視覚効果班が実に良い仕事をしてるなぁと
思いました。


ただ演出面では、父王が暗殺されて、ダスタンが疑われて、脱出までの場面が、超高速・・・
・・・時間にしてほんの数分・・・なので、人物の感情や物語の深みを感じられることは皆無。


また、全体的にハイテンションの”動”の場面ばかりで”静”の場面がほとんどないことから
メリハリがなくなって、一番盛り上がるはずのクライマックスが、マンネリに感じてしまいました。



マイク・ニューウェル監督作品としては、『ハリポタ 炎のゴブレット』のほうが
完成度は高かったように思います。


プロデューサー:ジェリー・ブラッカイマーの色が全面に出過ぎやね。(^^;



でも、すごく好みの面白い映画でしたよ。(^-^)















2010年/アメリカ/ディズニー映画/117分/シネスコ/
監督:マイク・ニューウェル/製作:ジェリー・ブラッカイマー/原作:ジョーダン・メクナー/
出演: ジェイク・ギレンホール、ジェマ・アータートン、ベン・キングズレー、アルフレッド・モリナ/


映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪





プリンス・オブ・ペルシャ 忘却の砂 特典 攻略ガイドブック付き
ユービーアイ ソフト
2010-06-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 オリジナル・サウンドトラック
WALT DISNEY RECORDS
2010-06-02
サントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


"『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』 ('10初鑑賞79・劇場)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント