『恋するベーカリー』 ('10初鑑賞24・劇場)




☆☆☆☆- (10段階評価で 8)
2月20日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:25の回を鑑賞。


解説:
人気ベーカリーを営む女性実業家が、自分らしい人生を手に入れるために奮闘する
ハートウォーミング・ストーリー。監督は『ホリデイ』の女性監督ナンシー・マイヤーズ。
『プラダを着た悪魔』の名女優メリル・ストリープが主人公の女性実業家にふんしている。

また、2010年のアカデミー賞授賞式で司会を務めるアレック・ボールドウィンと
スティーヴ・マーティンが共演。
ハリウッドを代表するキャストたちによる熱演と、心温まる展開を堪能したい。


あらすじ:
3人の子どもたちを育て上げた母親であり、大人気のベーカリーを経営する有名実業家でもある
ジェーン(メリル・ストリープ)。10年前に子どもたちの父親である敏腕弁護士ジェイク
(アレック・ボールドウィン)と別れて以来、シングルライフを謳歌(おうか)していた彼女だったが、
ある晩、息子の大学卒業式に出席するため滞在したホテルで……。
(シネマトゥデイ)









ナンシー・マイヤーズ監督の作風は、ユーモア満載で暖かくて好き。
でも少々間延びするのが玉にキズです。


いつも上映時間も少々長く感じるんですが、今回の作品は、途中でダレることなく、
すごく楽しめました。


『ジュリー&ジュリア』に続いて、料理に関する役がらで登場のメリル・ストリープ。

邦題がこんな感じですから、観終わったあとお腹が空くような作品かと思いきや
(まぁ、確かに、チョコ・クロワッサンが食べたくなりますが・・・(^^;)
下ネタ満載R15指定のラブ・コメディでありました。


50過ぎの女性が集まり食事しながら、下ネタ合戦。
 「セッ○スしないと、ア○コが塞がるわよ!」・・・といったセリフが飛び交います。(^^;;



ま、それにしても 元亭主役のアレック・ボールドウィンのメタボな裸を見たときには
これがあの”ジャック・ライアン”(by『レッド・オクトーバーを追え!』)だった奴か?と
時の流れの無常さを感じてしまいました。。。


後半の素っ裸での爆笑シーン、久々に腹の底から笑わせていただきました。
恋愛適齢期』でも、爆笑シーンがありましたけど、ナンシー・マイヤーズ監督の
上手さがここに出てますね。


スティーヴ・マーティン、久しぶりに拝見いたしました。
この人は歳をとらないですね。 もとから白髪(銀髪?)だからかな。
アレック・ボールドウィンとのアカデミー賞の司会がどうなるか楽しみ♪



ラストはいまどきの真っ当な結末。 子供たちのことを考えるとこうなるのも頷けます。
アレック・ボールドウィン(野郎)にとっては、寂しい結末ですよねぇ。。。


楽しい時間を過ごさせていただきました。(^-^)










2009年/アメリカ/ユニバーサル映画/120分/ビスタ/
監督・脚本:ナンシー・マイヤーズ/
出演:メリル・ストリープ、スティーヴ・マーティン、アレック・ボールドウィン、ジョン・クラシンスキー/

映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪


ホリデイ 【プレミアム・ベスト・コレクション\1800】 [DVD]
UPJ/ジェネオン エンタテインメント
2009-07-08

ユーザレビュー:
映画業界の風景も採り ...
優しくて温かい映画ア ...
人生の一回性の中での ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
恋愛適齢期 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2009-07-22

ユーザレビュー:
恋愛適齢期とは・・・ ...
いろいろシチュエーシ ...
恋愛したい時が恋愛適 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


"『恋するベーカリー』 ('10初鑑賞24・劇場)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント