2009年度の個人的映画BEST(^-^☆

今年もこの記事を書く時が来てしまった・・・
毎年こういう書き出しなんですが、今年はついに四十路突入・・・
ですが、心は青年のまんまでこれからもいきたいと思います。


それでは、今年見た作品をざっとご紹介いたします。


ミラクル7号、 ワールド・オブ・ライズ、 ライアンを探せ!、 ブレイブ ワン、 チェ 28歳の革命、 ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー、 007/慰めの報酬、 13F、 腑抜けども、悲しみの愛を見せろ、 4分間のピアニスト、 大坂ハムレット、 戦場のレクイエム、 ジュブナイル、 20世紀少年-第2章-最後の希望、 マンマ・ミーア!、 潜水服は蝶の夢を見る、 転々、 ベンジャミン・バトン 数奇な人生、 ONCE ダブリンの街角で、 少年メリケンサック、 ディファイアンス、 題名のない子守唄、 新幹線大爆破、 シルク、 マイティ・ハート/愛と絆、 オーストラリア、 花よりもなほ、 迷子の警察音楽隊、 全然大丈夫、 ヤッターマン、 DRAGONBALL EVOLUTION、 マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋、 エクスクロス 魔境伝説、 ワルキューレ、 黒い家、 黒い家(韓国版)、 サウスバウンド、 ファウンテン 永遠に続く愛、 ウォッチメン、 アメリカン・ギャングスター、 ザ・バンク‐堕ちた巨像‐、 明日への遺言、 レッド・クリフPartⅡ、 NEXT‐ネクスト‐、 地球外生命体捕獲、 おっぱいバレー、アフタースクール、 ライセンス・トゥ・ウェディング、 バーン・アフター・リーディング、 グラン・トリノ、 クローズZEROⅡ、 スラムドッグ$ミリオネア、 モーテル、 GOEMON、 グッド・シェパード、 ドラゴン・キングダム、 銀幕版スシ王子!~ニューヨークへ行く~、 雨あがる、 ゾディアック、 新宿インシデント、 歓喜の歌、 ゾンビ・ストリッパーズ、 バンディダス、 天使と悪魔、 バブルへGO!!タイムマシンはドラム式、 リボルバー、 スピーシーズ4新種覚醒、 ミスター・ロンリー、 アース、 お買いもの中毒な私!、 スター・トレック(2009)、 ダーウィン・アワード、 ひぐらしのなく頃に、 ターミネーター4、 最後の恋のはじめ方、 The Harimaya Bridge はりまや橋、 真夏のオリオン、 あの日の指輪を待つきみへ、 ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー、 今日も僕は殺される、 トランスフォーマー/リベンジ、 いけちゃんとぼく、 ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!、 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破、 ワンダとダイヤと優しい奴ら、 トレインスポッティング、 MW‐ムウ‐、 西の魔女が死んだ、 モンスターVSエイリアン、 ノウイング、 サンシャイン・クリーニング、 ハリー・ポッターと謎のプリンス、 光の六つのしるし、 ヒトラーの贋札、 再会の街で、 SEX AND THE CITY、 純喫茶磯辺、 アクロス・ザ・ユニバース、 ハンティング・パーティ、 ボルト、 サマーウォーズ、 うた魂♪、 HACHI 約束の犬、 G.I.ジョー、 おくりびと、 レンブラントの夜警、 ナイトミュージアム2、 幸せになるための27のドレス、 アマルフィ女神の報酬、 容疑者Xの献身、 トランスポーター3 アンリミテッド、 ワン・ミス・コール、 ホームレス中学生、 猟奇的な彼女 in NY、 20世紀少年‐最終章‐ぼくらの旗、 噂のアゲメンに恋をした!、 サブウェイ123 激突、 BALLAD 名もなき恋のうた、 大冒険(1965)、 大決戦!超ウルトラ8兄弟、 アイズ、 ウルヴァリン:X-MEN ZERO、 しんぼる、 フールズ・ゴールド/カリブ海に沈んだ恋の宝石、 サラエボの花、 カムイ外伝、 火天の城、 キャデラック・レコード、 ベガスの恋に勝つルール、 ゼア・ウィル・ビー・ブラッド、 この道は母へとつづく、 男と女の不都合な真実、 カンフー・パンダ、 イースタン・プロミス、 近距離恋愛、 バイオハザード:ディジェネレーション、 南極料理人、 落下の王国、 TOKYO!、 山のあなた 徳市の恋、 ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発、 のんちゃんのり弁、 テイルズ オブ ヴェスペリア ~The First Strike~、 俺たちダンクシューター、 ワイルド・スピードMAX、 空気人形、 私の中のあなた、 カイジ人生逆転ゲーム、 ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ~、 ブラック・ジャック劇場版(1996)、  センターオブ・ジ・アース、 幸せの1ページ、 あなたは私の婿になる、 ATOM、 利休、 4ヵ月、3週と2日、 マイ・ブルーベリー・ナイツ、 ファイナル・デッド・サーキット3D、 きみがぼくを見つけた日、 ホワイトアウト(2009)、 マイケル・ジャクソン THIS IS IT、 俺たちステップブラザース、 神様のパズル、 ハイランダーネクスト、 スペル、 天使の恋、 つぐない、 Disney'sクリスマス・キャロル、 なくもんか、 トワイライト~初恋~、 2012、 ラストゲーム最後の早慶戦、 ノーカントリー、 雲南の花嫁、 ニュームーン/トワイライト・サーガ、 劇場版マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~、 私は貝になりたい(2008)、 JUNO/ジュノ、 カールじいさんの空飛ぶ家、 イングロリアス・バスターズ、 アトランティス/失われた帝国、 ファクトリー・ガール、 宇宙戦艦ヤマト復活篇、 マンデラの名もなき看守、 大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE、 のだめカンタービレ 最終楽章前編、 ピーター・パン2、 アバター、 感染列島、 ダイアリー・オブ・ザ・デッド、 その男ヴァン・ダム、 ティンカー・ベルと月の石、 ジュリー&ジュリア




劇場鑑賞 84本   
WOWOW・BD・DVD鑑賞 109本

合計 193本 の鑑賞となりました。



その中から、☆4つ以上の作品は・・・
(黄色マーカーが☆5個)



ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー、 13F、 大阪ハムレット、 戦場のレクイエム、 ジュブナイル、 マンマ・ミーア!、 潜水服は蝶の夢を見る、 転々、 ベンジャミン・バトン 数奇な人生、  新幹線大爆破、 オーストラリア、 ヤッターマン、 ウォッチメン、 レッドクリフ PartⅡ、 おっぱいバレー、 アフタースクール、 グラン・トリノ、 スラムドッグ$ミリオネア、 GOEMON、 雨あがる、 天使と悪魔、 アース、 スター・トレック(2009)、 ターミネーター4、 最後の恋のはじめ方、 The Harimaya Bridge はりまや橋、 ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー、 いけちゃんとぼく、 ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!、 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破、 西の魔女が死んだ、 モンスターVSエイリアン、 ノウイング、 ヒトラーの贋札、 SEX AND THE CITY、 アクロス・ザ・ユニバース、 ボルト、 サマーウォーズ、 うた魂♪、 HACHI 約束の犬、 おくりびと、 容疑者Xの献身、 トランスポーター3 アンリミテッド、 BALLAD 名もなき恋のうた、 ウルヴァリン:X-MEN ZERO、 火天の城、 キャデラック・レコード、 この道は母へとつづく、 男と女の不都合な真実、 南極料理人、 テイルズ オブ ヴェスペリア ~The First Strike~、 ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ~、 あなたは私の婿になる、 ATOM、 きみがぼくを見つけた日、 マイケル・ジャクソン THIS IS IT、 スペル、  2012、 劇場版マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~、 カールじいさんの空飛ぶ家、 大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE、 のだめカンタービレ最終楽章前編、 アバター、 ティンカー・ベルと月の石、 ジュリー&ジュリア


64本中 ☆5個は18本です。



相変わらず個人的趣味での採点になっております。(^^;
それでは早速、今年の個人的 BEST1 を 発表いたします。 第1位は・・・・














アバター AVATAR






第2位 スラムドッグ$ミリオネア
第3位 グラン・トリノ
第4位 ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ~
第5位 カールじいさんの空飛ぶ家
第6位 大阪ハムレット
第7位 マイケル・ジャクソン THIS IS IT
第8位 ベンジャミン・バトン 数奇な人生
第9位 ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:破
第10位 のだめカンタービレ最終楽章前編
第11位 2012





以上の結果となりました。
1位のアバターは文句なしの出来栄えで、
私個人の永遠の1位 『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還』に続く作品となりました。

今現在(2009年12月30日)で公開ちょうど1週間ですが、既に3回 劇場に観に行っています。
鑑賞時の感想にも書きましたが、まさにこういう映画が観たいがために映画を見続けています。

映像技術と映像芸術、これからの益々の飛躍に大いに期待したいですね♪



総じて今年は良い作品にたくさん巡り合えました。
それにしても、こうやって観ると、やたらタイトルの長い作品が多いですよねぇ。。。(^^;


ハリウッド作品は、人気シリーズの続編・スピンオフ・新シリーズの作品が目立ちました。
そのなかで、イギリス・インド作品『スラムドッグ$ミリオネア』は抜群の出来でした。
同じアジア人の血が流れているからかもしれませんが、映画全編を通して、あの独特のリズム感
が心地よく、そして現代インド社会の問題も目の当たりになり、エンタメだけではなく
いろいろと考えることができる傑作だと思います。


クリント・イーストウッド監督・主演の『グラン・トリノ』は
まさに映画とはこういうものだ、というのを見せてくれました。



今年は3D映画元年ということで、私もいくつか鑑賞いたしました。
3Dシステムはまだまだ課題が多いですね。
これからの発展に期待したい。



今年の個人的ゴールデン・ラズベリー賞は・・・・


DRAGONBALL EVOLUTION


といたします。  これも、文句なしでしょう。(^^;




これが今年最後の記事となります。


皆さま、今年もお付き合いいただき、
誠にありがとうございました。
来る2010年も
どうぞよろしくお願いいたします。


それでは、良いお年を♪ (^-^)




ちなみに・・・

2008年のBEST MOVIE
2007年のBEST MOVIE
2006年のBEST MOVIE
2005年のBEST MOVIE
2004年のBEST MOVIE


映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪


"2009年度の個人的映画BEST(^-^☆" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント