『カイジ 人生逆転ゲーム』 ('09初鑑賞148・劇場)




☆☆★-- (5段階評価で 2.5)
10月10日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:10の回を鑑賞。


解説:
累計1,100万部を売り上げた福本伸行原作の人気コミックを実写映画化。
自堕落な日々を送る青年が友人の借金の保証人になったために多額の負債を抱えてしまい、
奇想天外なゲームに挑んで自力で人生を逆転していく姿を描く。

「ごくせん」シリーズなどヒットドラマを連発してきた佐藤東弥が監督を手掛け、
『デトロイト・メタル・シティ』の大森美香が脚本を担当。
負け組の主人公に『DEATH NOTE デスノート』シリーズの藤原竜也がふんするほか、共演には
天海祐希、香川照之ら実力派が脇を固める。


あらすじ:
自堕落な日々を送る26歳のフリーター伊藤カイジ(藤原竜也)は、友人の借金の保証人になった
ために多額の負債を抱えてしまう。そんな彼に金融会社社長の遠藤(天海祐希)は、一夜にして
大金を手にできる船に乗ることを勧める。
その船で奇想天外なゲームをするはめになったカイジは、
人生を逆転するための命懸けの戦いに挑む。
(シネマトゥデイ)








yahoo! のユーザー・レビューを観ると、高い評価が多いんだけども、自分にはイマイチ。
原作は読んでいませんので、原作とどこがどう違うとかは、全然解りません。

なので、純粋に映画としての感想。




予告編のほうがおもしろかったですねぇ。。。(^^;;





藤原竜也の演技が上手いことは解っていますが、映画というよりは、舞台のような演技でしたね。
心理戦がメインなので、かなりドキドキさせてくれますが、観てて少々じらしすぎの気がします。


ビルの間の平均台渡りの場面、あんな場所で長々と語られても、ぜんぜん緊迫感ないし
はよ渡らんかい!って心の中で叫びながら観てました。(^^;


Eカードの場面でも、一枚のカード出すのに、演出的に時間かけすぎでしょ。
それに、もっと別に見せ場があってもよかったんちゃうかと思いました。


地下帝国ってのも、ぜんぜん現実味ないですねぇ・・・・って元がマンガやからしゃーないか。
松尾スズキさんは独特の味があって良いです。(^-^)


香川照之さんも安心して観れる。
天海祐希さんはどんな役も、同じキャラに見えてしまう。。。


藤原竜也と松山ケンイチのファンの方は観ても損は無いと思います。








2009年/日本/東宝、日テレ/130分/シネスコ/
監督:佐藤東弥/原作:福本伸行/
出演:藤原竜也、天海祐希、香川照之、山本太郎、光石研、松山ケンイチ、松尾スズキ、佐藤慶/

映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪


DEATH NOTE デスノート the Last name [Blu-ray]
VAP,INC(VAP)(D)
2009-02-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
天保十二年のシェイクスピア [DVD]
ポニーキャニオン
2006-06-21

ユーザレビュー:
天保12年のシェイク ...
処女の水門いとせまき ...
シェイクスピア入門に ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


"『カイジ 人生逆転ゲーム』 ('09初鑑賞148・劇場)" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント