DVD 『恋愛適齢期』 を観た♪



映画館で鑑賞して、大爆笑して、ジーンときたロマンティック・コメディの秀作です。
劇場ではラスト近くでトイレに行ってしまい大事な場面が見れなかったので今回やっとまともに観れました。


ジャック・ニコルソンの尻出し、ダイアン・キートンのお歳のわりには美しいヌード
バイアグラの場面、大爆笑のベッド・シーン・・・と見どころはたくさん。


女性からみれば、
かっこ良すぎる医者のキアヌ・リーブスの出る場面が一番の見どころかも?

DVDを観て気付いたんですけど、
エンドクレジットで バラ色の人生 を歌っているのは 
ジャック・ニコルソン だったんですね。 歌も上手です。

まぁ、とにかく素敵な恋愛をしてみたいものです。


いままでの人生で3人だけ好きになった女性がいました。
10年ごとに一人の割合やなぁ・・・。


一番最初は小学4年のとき。
 苗字は覚えているが、名前は覚えてない。ほっぺの紅い子だった。
2番目は就職して同じ会社の同僚。
3番目は同じ地域の人。


・・・てことは、次の恋愛は四十代になってからなのか?!
この映画みてたら、年齢なんて関係ないって思うんやけど、
もっとはやく良い出会いはないものか。 悩むところやね~。





映画感想50音別INDEX


ブログパーツ



 ← クリックお願いします♪



恋愛適齢期
ワーナー・ホーム・ビデオ
2008-10-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


"DVD 『恋愛適齢期』 を観た♪" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント