『ドント・ルック・アップ』('22初鑑賞13・NETFLIX)

dontlookup-01.jpg
☆☆☆☆- (10段階評価で 8)
2月5日(土) NETFLIXの配信を鑑賞。字幕。

見どころ:
共にオスカーを受賞したレオナルド・ディカプリオとジェニファー・ローレンスが主演を務めたコメディー。地球に接近する巨大彗星(すいせい)の存在に気付いた天文学者と教え子が、世界中にその事実を伝えるべく力を尽くす。監督・脚本は『マネー・ショート 華麗なる大逆転』などのアダム・マッケイ。共演には『テキサス・ロデオ』などのロブ・モーガン、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』などのジョナ・ヒルのほか、ティモテ・シャラメ、アリアナ・グランデ、ケイト・ブランシェット、メリル・ストリープらがそろう。

あらすじ:
さえない天文学者ランドール・ミンディ教授(レオナルド・ディカプリオ)と教え子の大学院生ケイト(ジェニファー・ローレンス)は、あるとき地球衝突の恐れがある彗星(すいせい)の存在に気付く。二人はオーリアン大統領(メリル・ストリープ)とその息子であるジェイソン補佐官(ジョナ・ヒル)と対面したり、陽気な司会者ブリー(ケイト・ブランシェット)のテレビ番組に出演したりするなどして、迫りくる危機を世界中の人々に訴えようと奮闘する。しかし二人の熱意は空回りし、予期せぬ方向に進んでいく。
(シネマトゥデイ)

dontlookup-02.jpg

半年後に地球に彗星が激突して、人類滅亡という状況なのに、中間選挙の支持率を気にして何もしない大統領。
儲からないからと無視する大企業のお偉いさん。

SF、コメディー作品なんだけど、妙に現実っぽくて笑えない部分がある。
昨日みた『大怪獣のあとしまつ』も似たようなシチュエーションでのコメディーだが
あきらかにこちらのほうが作品としてレベル高いです。

すごい豪華キャスト。アリアナ・グランデの歌も聴けます。

クライマックスは、なかなかの容赦のなさ。こういうの好きです。
『エンド・オブ・ザ・ワールド』を思い出す。

宇宙船に乗って生き残った連中は、大統領や大企業のえらいさんのじーさん、ばーさん。
どっかの惑星に到着したけども、たぶん、みんな現地生物のエサになるんでしょうね。(笑)

いや~、面白い映画でした!


dontlookup-p.jpg
ドント・ルック・アップ (2021)
2021年12月24日公開 145分

映画詳細データ
英題:DON'T LOOK UP
製作国:アメリカ
配信:Netflix
技術:カラー/シネスコ

スタッフ
監督・脚本:アダム・マッケイ

キャスト
レオナルド・ディカプリオ
ジェニファー・ローレンス
ロブ・モーガン
ジョナ・ヒル
マーク・ライランス
タイラー・ペリー
ティモテ・シャラメ
ロン・パールマン
アリアナ・グランデ
スコット・メスカディ
ヒメーシュ・パテル
メラニー・リンスキー
マイケル・チクリス
トメル・シスレー
ケイト・ブランシェット
メリル・ストリープ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント