『大怪獣のあとしまつ』('22初鑑賞12・劇場)

daikaijyu-01.jpg
☆☆★-- (10段階評価で 5)
2月4日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて
 16:10の回を鑑賞。

見どころ:
『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』などの三木聡が監督と脚本を務めた特撮ドラマ。腐敗と膨張が進んで爆発する危険のある巨大怪獣の死体処理に、1人の男が挑む。『記憶屋 あなたを忘れない』などの山田涼介、『哀愁しんでれら』などの土屋太鳳、『喜劇 愛妻物語』などの濱田岳のほか、オダギリジョー、西田敏行らが出演する。

あらすじ:
人類を恐怖の渦にたたき込んだ巨大怪獣が、突如死ぬ。人々は歓喜に沸き、安堵(あんど)していたが、巨大怪獣の死体は腐敗と膨張が進んでいた。全長380メートルもの死体が膨張した末に爆発すれば、国家規模の被害が生じるということが新たな問題になる。その処理にあたる特務隊員として、3年前に姿を消したわけありの男・帯刀アラタ(山田涼介)が選ばれる。爆発までのカウントダウンが刻一刻と迫る中、帯刀は巨大怪獣の死体に挑む。
(シネマトゥデイ)

daikaijyu-02.jpg

三木聡脚本・監督。見る前に、脚本 監督が誰か、確認しておくべきだった。😅
この人の作風、決して嫌いなわけではないのだが、この作品には「特に」合わなかった。
『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』がホントに最悪だったからなぁ。。。


役者さんは皆上手い人ばかりだが、脚本がグダグダ。

あいつがアレだったら、最初から責任持って後始末もすればいいのに。😅
特撮は良い仕事してると思います。


daikaijyu-p.jpg
大怪獣のあとしまつ (2022)
2022年2月4日公開 115分

映画詳細データ
製作国:日本
企画・配給:松竹、東映
技術:カラー/ビスタ

スタッフ
監督・脚本:三木聡
特撮監督:佛田洋
VFXスーパーバイザー:野口光一
怪獣造形:若狭新一

キャスト
山田涼介(帯刀アラタ)
土屋太鳳(雨音ユキノ)
濱田岳(雨音正彦)
眞島秀和
ふせえり
六角精児
矢柴俊博
有薗芳記
SUMIRE
笠兼三
MEGUMI
岩松了
田中要次
銀粉蝶
嶋田久作
笹野高史
オダギリジョー(ブルース(青島涼))
西田敏行(西大立目完)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント