『ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!』('22初鑑賞07・WOWOW)

bt-01.jpg
☆☆☆☆- (10段階評価で 8)
1月21日(土) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。

見どころ:
『ビルとテッドの大冒険』『ビルとテッドの地獄旅行』に続く、コメディーシリーズの第3弾。ロックバンドを組み人気を博したが現在は見る影もないビルとテッドが、それぞれの娘たちと共に人類滅亡の危機に立ち向かう。監督は『REDリターンズ』などのディーン・パリソット。主演を前2作に引き続き『ジョン・ウィック』シリーズなどのキアヌ・リーヴス、『グランドピアノ 狙われた黒鍵』などのアレックス・ウィンターが務め、その脇をサマラ・ウィーヴィング、ブリジェット・ランディ=ペインらが固めている。

あらすじ:
自分たちの音楽が世界を救うことになると予言され、ロックバンドのワイルド・スタリオンズを率いてその時を30年も待っていたビルとテッド。だがバンドの人気はなくなり、家族だけが応援してくれるという状態になっていた。ある日、二人のもとに未来から使者が現われ、時空のゆがみによって人類滅亡の危機が77分25秒後に迫っていると告げる。世界を救う音楽を完成させるべく、二人と彼らの娘たちは時空を駆け巡ってモーツァルトやジミ・ヘンドリックスたちを集めて歴史上最強のバンドの結成に奔走する。
(シネマトゥデイ)

bt-02.jpg

オライオン映画!!

前作(29年前)、前々作は未見なので、なにがなんだか状況がいまいちよく解らんし、ハチャメチャな展開だけど確実に、作品に「愛」を感じる、良作。

ジミ・ヘンドリックスとモーツァルトがセッションする場面が好き。

クライマックスは、なぜか妙に感動させられた。


bt-p.jpg
ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え! (2020)
2020年12月18日公開 91分

映画詳細データ
英題:BILL AND TED FACE THE MUSIC
製作国:アメリカ
配給:ファントム・フィルム
技術:カラー/シネマスコープ/5.1ch

スタッフ
監督:ディーン・パリソット
脚本:エド・ソロモン
 クリス・マシスン

キャスト
キアヌ・リーヴス(テッド)
アレックス・ウィンター(ビル)
クリステン・シャール(ケリー)
サマラ・ウィーヴィング(ティア)
ブリジェット・ランディ=ペイン(ビリー)
ウィリアム・サドラー(死神)
アンソニー・キャリガン(ロボット)
エリン・ヘイズ(エリザベス)
ジェイマ・メイズ(ジョアンナ)
キッド・カディ(キッド・カディ)
ホーランド・テイラー(偉大なるリーダー)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント