『エターナルズ』('21初鑑賞74・劇場)

eternals-01.jpg
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10)
11月6日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 
 12:05の回を鑑賞。 字幕。

見どころ:
マーベル・スタジオが手掛け『モンタナの目撃者』などのアンジェリーナ・ジョリーらが出演したヒーローアクション。7,000年にもわたって人類を見守ってきた集団エターナルズが、地球滅亡の危機に立ち向かう。第93回アカデミー賞作品賞などを受賞した『ノマドランド』などのクロエ・ジャオが監督を務めた。『クレイジー・リッチ!』などのジェンマ・チャン、『フレンチ・ラン』などのリチャード・マッデンのほか、キット・ハリントン、マ・ドンソクらが共演している。

あらすじ
ヒーローチームが不在となった地球で、人類の行動が新たな脅威を呼び起こしてしまう。そんな中、7,000年にもわたって宇宙的規模の脅威から人類を見守ってきたエターナルズと呼ばれる10人の守護者たちが、数千年の時を経て次々と姿を現す。散り散りになっていた彼らは、人類滅亡まで7日しかないと知って再結集する。

eternals-02.jpg
クロエ・ジャオ監督。MCU最新作。

サノスの指パッチン後の『アベンジャーズ エンドゲーム』の後のお話。
7000年前から、エターナルズといわれるヒーロー集団が人類のために活躍してたという。
 
お話自体、ちょっと複雑で、登場人物も多く、独特な用語も多くて分かりにくいかもと危惧したけども、思ったよりも観やすくて、なによりキャラが魅力的で、今年のMCU作品では一番好きです。

主人公:セルシ(物質転換が得意)を演じるジェンマ・チャンがすごく良い! 
ギルガメッシュ(怪力で料理が得意)を演じるマ・ドンソク(ドン・リー)もすっごく魅力的なキャラで、アンジーが演じるセナも美しく、何度でも観たくなる。

アメリカ映画で、ヒロシマの原爆投下、しかも、それを嘆き悔やむエターナルズの場面がでるとは、時代も随分変わったなぁと思うわけです。

作品自体も多様性を詰め込んで、賛否両論あるようですが、それで良いんじゃないかなと思います。

やはり今の時代は女性の視点(感性)で描くのが至極当然なのだと思う。


eternals-p.jpg
エターナルズ (2021)
2021年11月5日公開 156分

映画詳細データ
英題:ETERNALS
製作国:アメリカ
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
技術:カラー/シネスコ

スタッフ
監督:クロエ・ジャオ

キャスト
ジェンマ・チャン(セルシ)
リチャード・マッデン(イカリス)
アンジェリーナ・ジョリー(セナ)
サルマ・ハエック(エイジャック)
クメイル・ナンジアニ(キンゴ)
リア・マクヒュー(スプライト)
ブライアン・タイリー・ヘンリー(ファストス)
ローレン・リドロフ(マッカリ)
バリー・コーガン(ドルイグ)
マ・ドンソク(ギルガメッシュ)
キット・ハリントン(デイン)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント