『キャッシュトラック』('21初鑑賞86・Amazonプライム)

cashtruc-01.jpg
☆☆☆★- (10段階評価で 7)
12月26日(日) Amazonプライムで鑑賞。字幕。

見どころ:
『リボルバー』などのガイ・リッチー監督とジェイソン・ステイサムが再び組んだクライムアクション。フレンチノワール『ブルー・レクイエム』をベースに、現金輸送会社に雇われた新人警備員をめぐるストーリーが展開。ジェイソンのほか、『アウトポスト』などのスコット・イーストウッド、『ホワイト・スペース』などのホルト・マッキャラニー、ドラマシリーズ「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲」などのジェフリー・ドノヴァン、『ホワイト・ライズ』などのジョシュ・ハートネットらが共演する。

あらすじ
現金輸送専門の警備会社フォルティコ・セキュリティ社でキャッシュトラック(現金輸送車)の警備員として雇われた“H”ことパトリック・ヒル(ジェイソン・ステイサム)。彼は選び抜かれた猛者たちの中では地味な存在だったが、強盗に襲われた際に驚異的な戦闘スキルを見せる。その後再び強盗に遭遇した際には、Hの顔を見た襲撃犯たちが金も奪わずに逃げだす。同僚たちが彼の素性をいぶかしむ中、大金が集まる機会を狙った強奪計画が進んでいた。


cashtruc-02.jpg
ガイ・リッチー監督、ジェイソン・ステイサム主演のクライムアクション。
今年10月に劇場公開、はやくもAmazonプライムで配信。字幕で鑑賞。

映画自体いくつかの章に分かれており、現金輸送車の襲撃事件からはじまり、被害者、加害者、その家族、そして復讐とそれぞれの視点から描いています。

ジェイソン・ステイサムが演じるのは、襲撃事件に巻き込まれ死亡した息子の復讐のために奔走する、もとギャングの父親。
時間が遡ったりしますが、こういう犯罪小説が好きな方にはたまらなく面白いと思います。

ガイ・リッチー監督らしい映画だと思いました。

cashtruc-p.jpg
キャッシュトラック (2021)
2021年10月8日公開 119分

映画詳細データ
英題:WRATH OF MAN
製作国:アメリカ/イギリス
配給:クロックワークス
技術:カラー/シネマスコープ/5.1ch / DCP

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント