『レミニセンス』('21初鑑賞68・劇場)

remini-01.jpg
☆☆☆★- (10段階評価で 7)
9月18日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて
16:30の回を鑑賞。字幕。

見どころ:
『グレイテスト・ショーマン』などのヒュー・ジャックマン主演のSFサスペンス。世界中が海に水没した近未来を舞台に、他者の記憶に潜入したエージェントが凶悪事件の鍵を握る女性の行方を追う。監督はドラマ「ウエストワールド」シリーズなどに携ったリサ・ジョイ。『ドクター・スリープ』などのレベッカ・ファーガソン、『リトリート・アイランド』などのタンディ・ニュートン、『クリミナル・アフェア 魔警』などのダニエル・ウーらが出演する。

あらすじ:
世界中が海に沈んでしまった近未来。他人の記憶に潜入する能力を持ったエージェントのニック(ヒュー・ジャックマン)のもとに、検察からある仕事が舞い込む。それは瀕死の状態で発見されたギャングの男性の記憶に潜入し、謎の多い新興ギャング組織の正体と目的を探るというものだった。男の記憶に登場する女性メイが、鍵になる人物だとにらむニック。彼女を追ってさまざまな人の記憶に潜入していくが、その裏では巨大な陰謀がうごめいていた。
(シネマトゥデイ)


remini-02.jpg

クリストファー・ノーランの弟のジョナサンがプロデュースし、奥さんのリサ・ジョイが監督したSFサスペンス。

温暖化?の影響で海面が上昇し都市の半分が水没した近未来のマイアミの映像がすごい。
また、水面すれすれを走る鉄道の映像は、ジブリ作品『千と千尋の神隠し』のオマージュだそうです。

人の記憶に潜入(レミニセンス)する男のお話。


この秋口の上映する作品は、わりと低予算でアートぽい作品が多くなりますが、良質な作品に出合える機会も多い。
この作品も、印象深くて、過去に捕らわれる男と未来に生きる女の対比に感情を揺さぶられました。


remini-p.jpg
レミニセンス (2021)
2021年9月17日公開 116分

映画詳細データ
英題:REMINISCENCE
製作国:アメリカ
配給:ワーナー・ブラザース映画
技術:カラー/シネスコ

スタッフ
製作・監督・脚本:リサ・ジョイ
製作:ジョナサン・ノーラン
 マイケル・デ・ルカ
 アーロン・ライダー
撮影:ポール・キャメロン
美術:ハワード・カミングス
編集:マーク・ヨシカワ
衣装:ジェニファー・スタージク
音楽:ラミン・ジャヴァディ

キャスト
ヒュー・ジャックマン(ニック・バニスター)
レベッカ・ファーガソン(メイ)
タンディ・ニュートン(ワッツ)
クリフ・カーティス(サイラス・ブース)
ダニエル・ウー(セント・ジョー)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント