『モータルコンバット』('21初鑑賞51・劇場)

mortalkombat-02.jpg
☆☆☆☆- (10段階評価で 8)
6月19日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて
14:10の回を鑑賞。字幕。

見どころ:
激しいバトルや残虐な描写が特徴的な格闘ゲームを映画化したアクションアドベンチャー。総合格闘技の選手らが、太古より続く格闘トーナメント「モータルコンバット」で世界を救うべく戦いを繰り広げる。
『デッドプール2』などのルイス・タンをはじめ、真田広之、浅野忠信、ジョー・タスリム、ジェシカ・マクナミーなどが出演。製作に『ソウ』『死霊館』シリーズなどのジェームズ・ワンが名を連ね、監督をサイモン・マッコイドが務める。

あらすじ:
胸にドラゴンの形のアザがある総合格闘家のコール・ヤング(ルイス・タン)は、魔界の皇帝シャン・ツンからの刺客サブ・ゼロに狙われる。その後彼は、特殊部隊少佐のジャックス(メカッド・ブルックス)の指示で地球の守護者であるライデン(浅野忠信)の寺院を訪れる。そこで太古より続く格闘トーナメント「モータルコンバット」の存在と、自身が世界の命運を懸けて魔界の敵と戦うために選ばれた戦士だということをコールは知る。
(シネマトゥデイ)

mortalkombat-01.jpg

全米大ヒット格闘ゲームの2度目の実写映画化。
今作では、重要キャラの忍びのハサシ・ハンゾウ役に真田広之、雷神ライデン役に浅野忠信と日本から参加。真田さんは日本語での演技にキレッキレのアクション(殺陣)をたっぷり魅せてくれます。

1995年の『バイオハザード』シリーズのポール・W・S・アンダーソン監督作も観ましたが。
今作では、フェイタリティというラストのフィニッシュ技がゲーム同様、グロ描写でしっかりと魅せてくれます。(ゲーム中のこれは、ほとんどギャグといってもいいくらいの残酷ゴア描写で、よーこんなバカバカしいエグイこと考えるなぁ~頭おかしいんちゃうん?と逆に笑ってしまうくらいの凄さです)

とにかく、格闘アクションが見どころ。かなりの迫力です。内容的にはいわゆる少年ジャンプの世界。
95年版と合わせて、見比べてみたいなと思います。


mortalkombat-p2.jpg
モータルコンバット (2021)
2021年6月18日公開 110分

映画詳細データ
英題:MORTAL KOMBAT
製作国:アメリカ
配給:ワーナー・ブラザース映画
技術:カラー/シネスコ

スタッフ
監督・製作:サイモン・マッコイド
製作:ジェームズ・ワン
 トッド・ガーナー
 E・ベネット・ウォルシュ
原案・脚本:グレッグ・ルッソ
脚本:デイヴ・キャラハム
原案:オーレン・ウジエル
撮影:ジャーメイン・マクミッキング
美術:ネイマン・マーシャル
編集:ダン・レーベンタール
 スコット・グレイ
衣装:カッピ・アイルランド
音楽:ベンジャミン・ウォルフィッシュ

キャスト
ルイス・タン(コール・ヤング)
真田広之(ハサシ・ハンゾウ/スコーピオン)
浅野忠信(ライデン)
ジョー・タスリム(ビ・ハン/サブ・ゼロ)
ジェシカ・マクナミー(ソニア・ブレイド)
ジョシュ・ローソン(カノウ)
メカッド・ブルックス(ジャックス)
ルディ・リン(リュウ・カン)
チン・ハン(シャン・ツン)
マックス・ファン(クン・ラオ)
シシィ・ストリンガー(ミレーナ)
マチルダ・キンバー
ローラ・ブレント

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント