『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』('21初鑑賞50・劇場)

kuwapure2-01.jpg
☆☆☆★- (10段階評価で 7)
6月19日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター4にて
11:40の回を鑑賞。字幕。

見どころ:
音に反応して人間を襲う何かが支配する世界で暮らす一家のサバイバルを描いた『クワイエット・プレイス』の続編。夫を失いながらも生き延びた母子が、新たな脅威に遭遇する。
前作に続きジョン・クラシンスキーがメガホンを取り、母役のエミリー・ブラント、娘役のミリセント・シモンズ、息子役のノア・ジュープが続投。新たに『プルートで朝食を』などのキリアン・マーフィ、『ブラッド・ダイヤモンド』などのジャイモン・フンスーが出演する。

あらすじ
世界は、音に反応し人間を襲う何かによって荒廃していた。夫のリー(ジョン・クラシンスキー)と家を失ったがかろうじて生き延びた妻のエヴリン(エミリー・ブラント)は、赤ん坊と2人の子供(ミリセント・シモンズ、ノア・ジュープ)と一緒に、新たな避難場所を探しに行く。

(シネマトゥデイ)

kuwapure2-02.jpg

大ヒットホラー第2作目。音を立てたら即死。音に敏感に反応するエイリアンに襲われた地球。
主人公家族の娘の補聴器から発した特定の周波数の音が弱点と解り、いよいよ総反撃か。
・・・・と思いましたが、それは次回作になりそう。

今作では、冒頭はビギニング的に、エイリアンが襲ってきた1日目が描かれます。
そして今まで、大人に守られていた子供たちが、クライマックスで自ら先頭に立って戦い、大人たちを逆に守る場面で幕を降ろす。

非常に象徴的なラストシーンでありました。


キリアン・マーフィーすごく久々にお目にかかりました。
絶対つくられるであろう3作目が楽しみです。


kuwapure2-p.jpg
どなたでもご覧になれます
クワイエット・プレイス 破られた沈黙 (2020)
2021年6月18日公開 97分

映画詳細データ
英題:A QUIET PLACE PART II
製作国:アメリカ
配給:東和ピクチャーズ
技術:カラー/シネスコ

スタッフ
監督・脚本・製作:ジョン・クラシンスキー
製作:マイケル・ベイ、アンドリュー・フォーム
 ブラッド・フラー
製作総指揮:アリソン・シーガー
 ジョアン・ペリターノ
 アーロン・ジャナス
撮影監督:ポリー・モーガン
プロダクションデザイナー:ジェス・ゴンコール
編集:マイケル・P・ショーヴァー
衣装デザイナー:カシア・ワリッカ=メイモン
視覚効果スーパーバイザー:スコット・ファーラー
音楽:マルコ・ベルトラミ

キャスト
エミリー・ブラント(エヴリン・アボット)
キリアン・マーフィ(エメット)
ミリセント・シモンズ(リーガン・アボット)
ノア・ジュープ(マーカス・アボット)
ジャイモン・フンスー(謎の生存者)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント