『るろうに剣心 最終章 the beginning』('21初鑑賞46・劇場)

rurounibeigin-01.jpg
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10)
6月5日(土) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン1にて
15:40の回を鑑賞。

見どころ:
和月伸宏の人気コミックを監督の大友啓史と主演の佐藤健で映画化したシリーズの最終章となる2部作の第2弾で、主人公・緋村剣心の原点を描いたアクション大作。

幕末を舞台に倒幕派の影の暗殺者として名をはせた緋村抜刀斎こと剣心の左頬に刻まれた十字傷の謎、不殺(ころさず)の誓いを立てた理由などが明かされる。

佐藤をはじめ、妻の雪代巴を有村架純、桂小五郎を高橋一生が演じるほか、村上虹郎、安藤政信、北村一輝、江口洋介などが出演する。

(シネマトゥデイ)


rurounibeigin-02.jpg

最終章2部作の2作目で、タイトル通りすべてのはじまりを描く。
前作の回想シーンで断片的に登場した、有村架純が演じる雪代巴が儚く美しい。

このシリーズ個人的にはあんまり好きじゃないと何度も言ってるんですが、その理由が殺陣(というより、ソード・ファイト)シーンがなんか違うのと、スペクタクルシーンがかなり無理してる(と感じてた)から。

今作では、過去作のそういう部分を封印し、いい意味で日本映画らしいスタイルになってました。
なので、地味っちゃ地味。でも、ちゃんと「殺陣」になってるし、ドラマも静謐な部分のなかに引き付けるものがある。

大人向けのしっかりしたラブ・ストーリーでもあるし、歴史好きにも大河ドラマ好きにもオススメできる正統派の時代劇になってます。
シリーズ中、一番好きな作品。

Beginning ということで、ラストは1作目の冒頭にリンク。(スター・ウォーズEp-3みたく)
見事な最終作でした。

有村架純の美しさはぜひ劇場のスクリーンでみるべき。


佐藤健は、あんまり良い役者だとは思わんが、いい仕事してると思う。
(^_^)



rurounibeigin-p.jpg
るろうに剣心 最終章 The Beginning (2020)
2021年6月4日公開 137分

映画詳細データ
製作国:日本
制作プロダクション・配給:ワーナー・ブラザース映画
製作:映画「るろうに剣心 最終章 The Beginning」製作委員会
技術:カラー/シネスコ

スタッフ
監督・脚本:大友啓史
原作:和月伸宏
音楽:佐藤直紀
主題歌:ONE OK ROCK
製作:高橋雅美、池田宏之、千葉伸大、瓶子吉久、森田圭、田中祐介
エグゼクティブプロデューサー:小岩井宏悦
プロデューサー:福島聡司
アクション監督:谷垣健治
撮影監督:石坂拓郎
照明:平野勝利
美術:橋本創
装飾:渡辺大智
録音:湯脇房雄
編集:今井剛
アソシエイトプロデューサー:藤田大輔
ラインプロデューサー:宿崎恵造
衣裳デザイン・キャラクターデザイン:澤田石和寛
VFXスーパーバイザー:小坂一順
スーパーバイジングサウンドエディター:勝俣まさとし
スケジュール:桜井智弘
スクリプター:佐山優佳
助監督:田中諭、長尾楽
製作担当:村松大輔

キャスト
佐藤健(緋村剣心)
有村架純(雪代巴)
高橋一生(桂小五郎)
村上虹郎(沖田総司)
安藤政信(高杉晋作)
北村一輝(辰巳)
江口洋介(斎藤一)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント