『るろうに剣心 最終章 The Final 』('21初鑑賞34・劇場)

rurouni-f-01.jpg
☆☆☆★- (10段階評価で 7)
4月24日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて
12:30の回を鑑賞。

見どころ:
和月伸宏のコミックを原作にしたアクションシリーズの最終章である2部作の第1弾。志々雄真実との死闘後、穏やかに暮らしていた緋村剣心たちに忍び寄る敵と、剣心の秘められた過去が明らかになる。
監督は前3作に続いて大友啓史。主演の佐藤健をはじめ、武井咲、青木崇高、蒼井優、江口洋介らシリーズおなじみの俳優陣に加え、新田真剣佑が最凶の敵・雪代縁(えにし)役で出演する。

あらすじ
“人斬り抜刀斎”の異名で知られた緋村剣心(佐藤健)は、日本転覆を企てた志々雄真実と死闘を繰り広げた後、神谷道場でのどかに生活していた。あるとき、東京の中心部を何者かが連続して攻撃し、剣心と仲間たちにも危険が及ぶ。その事件は、剣心の過去と頬に刻まれた十字傷の謎に関わっていた。

(シネマトゥデイ)

rurouni-f-02.jpg

3度目の緊急事態宣言が出されたので、今日25日より県内全域の大型(シネコン)映画館も休業となりました。昨日(土曜)に観に行っといて良かった~。

邦画でのマンガ・アニメの実写化では成功したシリーズで、通算4作目にあたる。6月公開予定の『The Beginning』との2部作同時撮影。 
ここまですべて劇場鑑賞済。邦画らしからぬアクション(殺陣)と、キャラのイメージが崩れないキャスティング、映像とクオリティの高い作品です。

・・・が、個人的には、あんまり心に響かないシリーズでもありまして(好きな方にはすまん)、今作でも、あんまり映画的興奮は感じられなかった。

前作に比べ、お話のスケールは小さめ。
その分、アクション(殺陣)に注力した演出が凄まじく、ワイヤーアクションも、びっくり(゚д゚)!する場面が多かった。

スケールの小ささは主人公:緋村剣心のパーソナルに関する(内面的な)物語なので、致し方なしか。たぶん撮影も昨年のコロナ過だと思われ、演者やスタッフの苦労も相当なものだったと思う。


次に観れる『The Beginning』のほうに、大いに期待しています。


rurouni-f-p.jpg
るろうに剣心 最終章 The Final (2020)
2021年4月23日公開 138分

映画詳細データ
製作国:日本
配給:ワーナー・ブラザース映画
技術:カラー/シネスコ

スタッフ
原作:和月伸宏
監督・脚本:大友啓史
音楽:佐藤直紀
主題歌:ONE OK ROCK

キャスト
佐藤健(緋村剣心)
武井咲(神谷薫)
新田真剣佑(雪代縁)
青木崇高(相楽左之助)
蒼井優(高荷恵)
伊勢谷友介(四乃森蒼紫)
土屋太鳳(巻町操)
三浦涼介(沢下条張)
音尾琢真(呉黒星)
鶴見辰吾(浦村署長)
中原丈雄(前川宮内)
北村一輝(辰巳)
有村架純(雪代巴)
江口洋介(斎藤一)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント