『ブレイブ -群青戦記-』('21初鑑賞23・劇場)

brave-01.jpg
☆☆☆★- (10段階評価で 7)
3月13日(土) 109シネマズHAT神戸
シアター7にて 12:35の回を鑑賞。

見どころ:
「週刊ヤングジャンプ」で連載された笠原真樹のコミック「群青戦記 グンジョーセンキ」を、『踊る大捜査線』シリーズなどの本広克行監督が実写映画化。ある日突然戦国時代にタイムスリップしてしまったスポーツ名門校の高校生たちが、生き延びようと奮闘する。『サヨナラまでの30分』などの新田真剣佑が主演を務め、戦国武将の松平元康(後の徳川家康)を三浦春馬、織田信長を松山ケンイチ、ヒロインを山崎紘菜が演じる。

あらすじ
スポーツ強豪校の弓道部に所属する高校2年生・西野蒼(新田真剣佑)は、目立つのが苦手で弓道場で練習に打ち込むだけの日々を送っていた。ある日、雷が落ちたかと思うと校庭の向こうに城が出現し、校内には武士たちが乱入してくる。全校生徒がパニックに陥る中、歴史好きな蒼は戦国時代の「桶狭間の戦い」直前に学校がまるごとタイムスリップしてしまったことを悟る。
(シネマトゥデイ)

brave-02.jpg

高校生版 戦国自衛隊みたいな作品。

タイムスリップ直後にゾンビみたいな武士(野武士?)に襲撃されるところは、なかなかエグいハードな描写で、そこら中で血が飛び散ります。

弓道部で歴史オタクの主人公(新田真剣佑)が、織田信長の桶狭間襲撃の直前だと推測。
そして、松平元康・後の徳川家康と出会います。

新田真剣佑、やっぱこの子上手いと思った。それ以上に、元康役の三浦春馬の存在感が良い。つくづく惜しい人を亡くした。

お話の展開は、途中で読めましたが、観ておいて損はない力作だと思います。


brave-p.jpg
ブレイブ -群青戦記- (2021)
2021年3月12日公開 115分

映画詳細データ
製作国:日本
製作・配給:東宝
製作プロダクション:東宝映画
技術:カラー/シネスコ

スタッフ
監督:本広克行
脚本:山浦雅大、山本透
音楽:菅野祐悟
原作:笠原真樹

キャスト
新田真剣佑(西野蒼)
山崎紘菜(瀬野遥)
鈴木伸之(松本考太)
渡邊圭祐(不破瑠衣)
濱田龍臣(吉元萬次郎)
鈴木仁(黒川敏晃)
飯島寛騎(成瀬勇太)
福山翔大(相良煉)
水谷果穂(鈴木あさみ)
宮下かな子(今井慶子)
市川知宏(佐野亮)
高橋光臣(本多正信)
三浦春馬(松平元康(徳川家康))
松山ケンイチ(織田信長)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント