『リーサル・ストーム』('21初鑑賞18・劇場)

forceofnature-01.jpg
☆☆--- (10段階評価で 4)
2月27日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて
12:50の回を鑑賞。字幕。

見どころ:
監督としても活動する『リーサル・ウェポン』シリーズなどのメル・ギブソンが主演を務めたクライムアクション。巨大ハリケーンが襲来する中、元警察署長が建物に押し入ってきた強盗団と死闘を繰り広げる。メルふんする主人公と共に戦う地元の警察官を『イントゥ・ザ・ワイルド』などのエミール・ハーシュが演じ、『パーフェクト・メモリー』などのケイト・ボスワース、『スカイライン-征服-』などのデヴィッド・ザヤスらが共演。『庭から昇ったロケット雲』などのマイケル・ポーリッシュが監督を務めた。

あらすじ:
超巨大ハリケーンがプエルトリコの首都サンフアンに迫りつつある中、元警察署長の頑固な老人レイ(メル・ギブソン)は避難しないで部屋にこもっていた。警察官のコルディーロ(エミール・ハーシュ)が避難するよう説得しているうちにハリケーンが到達してしまい、さらに彼らのいる建物に武装した強盗団が侵入してくる。ハリケーンの影響によりマンションからの脱出が不可能な状況に陥ってしまった二人は、強盗団との戦いに挑む。


forceofnature-02.jpg

メル・ギブソンが主演っぽいポスター&邦題ですが、ほとんどオマケ程度の出演。
原題はFORCE OF NATURE でBBCのドキュメンタリーみたいなタイトルです。
(^^;

思いっきり、B級あるいはC級作品。
話の大半を、アパートの場面で占めます。

メル・ギブソンがもっと活躍してくれれば良かったんですけども。
悪役の最期がどうなるか、警察の制服着た時点で丸わかりだったので、もうちょっと脚本考えたらええのに。と思いました。


アパートの部屋で黒ヒョウ飼うなよ
(^^;;

forceofnature-p.jpg
リーサル・ストーム (2020)
2021年2月26日公開 100分

映画詳細データ
英題:FORCE OF NATURE
製作国:アメリカ
配給:クロックワークス
技術:カラー/シネマスコープ/5.1ch

スタッフ
監督:マイケル・ポーリッシュ
脚本:コリー・ミラー
撮影:ジェイソン・クロザーズ
編集:ポール・ブール、ラウル・マルシャン・サンチェス

キャスト
メル・ギブソン(レイ)
エミール・ハーシュ(コルディーロ)
ケイト・ボスワース(トロイ)
デヴィッド・ザヤス(ジョン)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント