『銀魂 THE FINAL』('21初鑑賞08・劇場)

gintamaf-01.jpg
☆☆☆-- (10段階評価で 6)
1月14日(木) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン8にて
11:00の回を鑑賞。

見どころ:
空知英秋のコミックを原作にしたアニメの劇場版シリーズ第3弾。地球滅亡が迫ろうとする中、坂田銀時が不老不死の異形の者と激しい戦いを繰り広げる。監督の宮脇千鶴、ボイスキャストに坂田銀時役の杉田智和、志村新八役の阪口大助、神楽役の釘宮理恵ら、アニメ版、劇場版のスタッフ、声優陣が結集している。

あらすじ:
地球滅亡が刻一刻と迫る中、坂田銀時は別の人格・虚(うつろ)を名乗る吉田松陽との戦いを余儀なくされる。その姿は松下村塾で幼いころの自分たちを教え導いた師匠でもあるために、戸惑いと苦しみを隠せない銀時。そんな彼に、志村新八、神楽、真選組、かぶき町の面々、そして敵対していた者たちも力を貸すが、虚のパワーは増していくばかりだった。虚は星の生命力アルタナのエネルギーによって生まれた不老不死の化け物で、生まれ変わりを繰り返す中で出現した人格のひとつが松陽だった。
(シネマトゥデイ)

gintamaf-02.jpg

原作マンガ未見、劇場版アニメ2作と実写版2作は鑑賞済み。
冒頭から「銀魂」ワールド全開。ドラゴンボール風作画で、長めのあらすじ。
で、いきなり、クライマックス。

このノリについていけるかで、評価も別れそうですが。。。
わりとシリアスな場面が続くので、貞治が出てきたところからのギャグ連発が非常に好みでありました。

あと、レビューで誰かが書いてたけど、作画レベルが少々低く感じた。
『鬼滅の刃』で高クオリティーな作画をみた後なので、余計そう感じたのかもですが。。。

これで本当に最後?らしいので、細かいこと気にせずお祭り感覚でみるべきかも。

(^ー^;)


gintamaf-p.jpg
銀魂 THE FINAL (2021)
2021年1月8日公開 104分

映画詳細データ
製作国:日本
配給:ワーナー・ブラザース映画
アニメーション制作:BN Pictures
技術:カラー/ビスタ

スタッフ
原作:空知英秋
監督・脚本:宮脇千鶴
監修:藤田陽一
キャラクターデザイン・総作画監督:竹内進二
主題歌:SPYAIR

キャスト
(声の出演)
杉田智和(坂田銀時)
阪口大助(志村新八)
釘宮理恵(神楽)
高橋美佳子(定春)
石田彰(桂小太郎)
子安武人(高杉晋助)
千葉進歩(近藤勲)
中井和哉(土方十四郎)
鈴村健一(沖田総悟)
山寺宏一(吉田松陽)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント