『ゾンビランド:ダブルタップ』('21初鑑賞06・WOWOW)

zombeland2-01.jpg
☆☆☆-- (10段階評価で 6)
1月4日(月) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。字幕。

見どころ
ホラーコメディー『ゾンビランド』の続編。
前作から10年後、生き残った四人が進化したゾンビに新たなルールで対抗する。
『ヴェノム』などのルーベン・フライシャーが監督を続投。
『スリー・ビルボード』などのウディ・ハレルソン、『ソーシャル・ネットワーク』などのジェシー・アイゼンバーグをはじめ、アビゲイル・ブレスリン、エマ・ストーンらおなじみのキャストが集結した。

あらすじ
2009年、感染者をゾンビ化するウイルスのパンデミックが発生。コロンバス(ジェシー・アイゼンバーグ)、タラハシー(ウディ・ハレルソン)、ウィチタ(エマ・ストーン)、リトルロック(アビゲイル・ブレスリン)は、32項目におよぶ生き残るためのルールのもと、ゾンビと戦いながら絆を育んできた。それから10年後の2019年、進化を遂げたゾンビが彼らの前に現れ、4人は倍以上に増えたルールで生き残りを図る。
(シネマトゥデイ)

zombeland2-02.jpg

10年目の続編。1作目の感想はコチラ
『新感染半島』の後なので、ゾンビものをチョイス。

1作目と良い意味で相変わらず楽しませて頂きました。


ピンクで金髪のおバカ女子キャラ・・・たった独りでショッピングモールの冷凍庫で生活していたから、サバイバル・スキルは相当高いんでしょうねぇ・・・がお気に入り(笑)


アビゲイル・ブレスリンが、なんか老けた?
アメリカのこの年頃のティーンって、なんかすごく老けてみえるよねぇ。

その他のキャストは、全然変わってない。
エマ・ストーンがアカデミー俳優になっても、こういうおバカな作品に出るって、素晴らしいですよね♪


zombeland2-p.jpg
ゾンビランド:ダブルタップ (2019)
2019年11月22日公開 99分

映画詳細データ
英題:ZOMBIELAND: DOUBLE TAP
製作国:アメリカ
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
技術:カラー/シネスコ

スタッフ
監督:ルーベン・フライシャー
脚本:レット・リース、ポール・ワーニック、デイヴ・カラハム

キャスト
ウディ・ハレルソン(タラハシー)
ジェシー・アイゼンバーグ(コロンバス)
エマ・ストーン(ウィチタ)
アビゲイル・ブレスリン(リトルロック)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント