『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』('21初鑑賞04・Amazonプライム)

aeronauts-01.jpg
☆☆☆☆- (10段階評価で 8)
1月2日(土) Amazonプライムにて字幕で鑑賞。

見どころ:
『博士と彼女のセオリー』で組んだフェリシティ・ジョーンズとエディ・レッドメインが再び共演したアドベンチャードラマ。
19世紀のロンドンで、気象学者と気球操縦士が気象予報を実現しようとする。
メガホンを取るのは『ウーマン・イン・ブラック2 死の天使』などのトム・ハーパー。
『イエスタデイ』などのヒメーシュ・パテル、『さざなみ』などのトム・コートネイが出演する。

あらすじ:
気象学者のジェームズ(エディ・レッドメイン)は、災害対策や農業の発展につながる気象予測の実現は可能だと考えていたが、周囲の学者からはでたらめだと嘲笑されていた。
実験をしようにも資金を得られない彼は、ある日、夫が他界した悲しみの中にいる気球操縦士のアメリア(フェリシティ・ジョーンズ)と出会う。ジェームズはアメリアに、気球飛行に同行させてほしいと懇願する。

(シネマトゥデイ)


aeronauts-02.jpg

映画館で観たかった作品。
基本シネスコの画面ですが、気球に乗って上空の場面は上下が広がって、壮大な景色を堪能できました。

実話を元にしたお話。女性操縦士のアメリアはフィクションだそうです。

エディ・レッドメインとの掛け合いは、息の合った漫才のようです。

高所恐怖症の方には、キッツイ場面が連続します。

まさに、体感型の作品といえます。
見応えありました。(*^ー^*)


aeronauts-p.jpg
映画詳細データ
英題:THE AERONAUTS
製作国:イギリス/アメリカ
配給:ギャガ
技術:カラー/シネマスコープ/5.1ch

スタッフ
監督・製作:トム・ハーパー
脚本:ジャック・ソーン
製作:トッド・リーバーマン、デヴィッド・ホバーマン
製作総指揮:ジャック・ソーン、リチャード・ヒューイット
衣装:アレクサンドラ・バーン
ヘアメイク:ジェニー・シャーコア
音楽:スティーヴン・プライス

キャスト
フェリシティ・ジョーンズ(アメリア・レン)
エディ・レッドメイン(ジェームズ・グレーシャー)
ヒメーシュ・パテル(トルー)
トム・コートネイ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント