『ザ・プロム THE PROM』('21初鑑賞01・NETFLIX)

prom-01.jpg
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10)
2020年12月31日(木) NETFLIXにて字幕で鑑賞。

見どころ:
ドラマ「Glee」シリーズなどを手掛けた、ライアン・マーフィーによるミュージカル。
名誉挽回を狙う元人気舞台俳優二人と、プロム参加を目指す女子高生カップルが、目的達成のために奮闘する。
『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』などのメリル・ストリープや『めぐりあう時間たち』などのニコール・キッドマン、カップルを演じるアリアナ・デボースやジョー・エレン・ペルマンをはじめ、ジェームズ・コーデンやキーガン=マイケル・キーらが共演する。

あらすじ:
ニューヨークで舞台に立つディーディー(メリル・ストリープ)とバリー(ジェームズ・コーデン)は、かつて一世を風靡した俳優だったが、新作ブロードウェイミュージカルの大失敗により、役者生命の危機に陥る。
一方、インディアナ州の田舎町では恋人同士の女子高生エマ(ジョー・エレン・ペルマン)とアリッサ(アリアナ・デボース)が、女性カップルのプロム参加を問題視された上に参加を禁止され、落ち込んでいた。

(シネマトゥデイ)


prom-02.jpg

フライングで大晦日の鑑賞です。(^^;
2021年度の映画鑑賞第1作目は、NETFLIXで配信中のミュージカル映画『ザ・プロム』です。

ブロードウェイ・ミュージカルの映画化作品。

もともとミュージカル作品は大好き。
コロナ禍で、ハリウッド作品が激減してから、こういう感じの観終わった後、ハッピーになれる作品に飢えていたせいもありますが、今作は今まで観たNETFLIX作品の中で一番好きな作品となりました。

期間限定で映画館でも上映されたようですが、わが街には上映がなく、映画館のスクリーンで観たかったなぁと思いました。


落ち目のブロードウェイのスターたちが、一念発起して、田舎町の”プロム”を成功させようとするお話。

主人公の女子高生エマは同性愛者。
PTAがエマをプロムに参加させないやり方が、ほんと酷い。 

お話のメインは LGBTQ にたいする偏見とそれに対する抵抗。

重くなりそうな題材ですが、軽やかなミュージカル・ナンバーで、とても気持ち良く鑑賞できました。

画面にメリル・ストリープや、ニコール・キッドマンが出てるだけで、作品の質がすごく上がったように感じます。


1回目の作品としては、本当に大当たりでした。




prom-p.jpg
ザ・プロム (2020)
2020年12月11日公開 131分

映画詳細データ
製作国:アメリカ
配信:Netflix
技術:カラー、シネスコ

スタッフ
監督:ライアン・マーフィー

キャスト
メリル・ストリープ
ニコール・キッドマン
ジェームズ・コーデン
キーガン=マイケル・キー
アンドリュー・ラネルズ
ケリー・ワシントン
アリアナ・デボース
ジョー・エレン・ペルマン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント