『ターミネーター:ニュー・フェイト』('19初鑑賞71・劇場)

terminaternf-01.jpg
☆☆☆☆- (10段階評価で 8)
11月9日(土) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン8にて
15:10の回を鑑賞。 2D:字幕版。

見どころ:
SFアクション『ターミネーター2』の続編。
未来のためにターミネーターに立ち向かう人々を待ち受ける運命を映し出す。
ジェームズ・キャメロンが製作としてシリーズに復帰し、『デッドプール』などのティム・ミラーが監督を担当。
『ターミネーター2』でT-800を演じたアーノルド・シュワルツェネッガーと、サラ・コナー役のリンダ・ハミルトンが再共演を果たす。

あらすじ:
ある日、未来から来たターミネーター“REV-9”(ガブリエル・ルナ)が、メキシコシティの自動車工場で働いている21歳の女性ダニー(ナタリア・レイエス)と弟のミゲルに襲い掛かる。
ダニーとミゲルは強化型兵士のグレース(マッケンジー・デイヴィス)に救われ、 何とか工場から脱出した。
そして彼らをしつこく追跡するREV-9の前に、サラ・コナー(リンダ・ハミルトン)が現れる。

(シネマトゥデイ)

terminaternf-02.jpg
terminaternf-03.jpg
terminaternf-04.jpg

『T2』以降、「続編」がいくつか制作されましたが、今作が原案のジェームズ・キャメロン(プロデューサー)が絡んだ正統な続編ということで鑑賞。監督はティム・ミラー。

『T1』から劇場でリアルタイムで観てた世代です。

冒頭、『T2』にもあった、精神病院に隔離されたサラ・コナー(リンダ・ハミルトン)の記録映像。
「審判の日」のことを必死に訴えるが、誰からも相手にされない。

こういうメガヒット作品の続編は本当に難しい。
実際何作も作られたが、どれも成功したとは言えない。
今作も、観た方の感想を観ると、良い評価は少ない。なので、ハードルを下げて観たのだが、そんな必要は無かったです。
(^-^)


まぁ、ツッコミどころは多々あります。
ジョン・コナーの顛末があれなのは、ちょっと残念すぎる。
(役者本人もかなり残念な人生ですが・・・)

何故か老けてる、T-800。
(『ジェニシス』で一応説明はありましたが・・・)

が、しかし、たたみかけるアクションの連続はすごい!
これぞ、ターミネーターらしい作品でした。

クライマックスでは、またも、涙が出そうになった場面も。
二番煎じといやぁ二番三番四番煎じですが、続編と称する作品のなかでは、一番面白い作品でした。

そして、女性の時代であることを感じます。
主役は3世代の女性たち。

野郎の出番はほとんどありません(^^;;
T-800も、ゲスト・キャラ的扱い。

このあたり、ジェームズ・キャメロンらしいなと思う。


この流れでの続編が出来たら、ぜひ見てみたいと思いました。



ちなみに私はやっぱり『T1』こと『ターミネーター』(1984年)が一番好きですけど。(^-^)


terminaternf-p.jpg
(C) 2019 Skydance Productions, LLC, Paramount Pictures Corporation and Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

映画詳細データ
英題:TERMINATOR: DARK FATE
製作国:アメリカ
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
技術:カラー/シネスコ

スタッフ
監督:ティム・ミラー
製作:ジェームズ・キャメロン

キャスト
アーノルド・シュワルツェネッガー(T-800)
リンダ・ハミルトン(サラ・コナー)
マッケンジー・デイヴィス(グレース)
ナタリア・レイエス(ダニー)
ガブリエル・ルナ(REV-9)
ディエゴ・ボネータ


よろしければ、クリックお願い致します♪


ターミネーター [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
ターミネーター [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント