『マレフィセント2』('19初鑑賞68・劇場)

maleficent2-03.jpg
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10)
10月18日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて
13:25の回を鑑賞。2D:字幕版。

見どころ:
アンジェリーナ・ジョリーふんする、『眠れる森の美女』のオーロラ姫に呪いをかけたマレフィセントが主人公のダークファンタジーの続編。
前作の数年後を舞台に、オーロラ姫と暮らすマレフィセントに忍び寄る敵や、新たな呪いをめぐる物語が描かれる。
アンジーとオーロラ姫役のエル・ファニングが再び共演するほか、『ラブ・フィールド』などのミシェル・ファイファーらが出演。
監督は『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』などのヨアヒム・ローニングが務める。

あらすじ:
呪いの眠りから覚めたオーロラ姫(エル・ファニング)は、フィリップ王子(ハリス・ディキンソン)のプロポーズを受ける。
一方、妖精界を滅ぼすために動き出す者たちがいた。
そして結婚式当日、オーロラ姫に魔の手が忍び寄る。

(シネマトゥデイ)

maleficent2-02.jpg
maleficent2-01.jpg

前作がすごく好き。(前作の感想はコチラ
続編となると、前作よりもつまらなくなることが多い。
しかし、今作はそんな心配は無用でした。

根本的にディズニー作品なので、刺激は控えめ。

アンジーのはまり役、マレフィセントを楽しく演じているようです。
今作では見た目の衣装なんかも数種類あり、マレフィセントの種族との出会いもあり、彼女の出生の秘密も明かされます。

今作のテーマのひとつが、どこどこの国の出身だとか関係なく、愛することが大事 という部分。

彼女の種族には、様々な肌の色、文化、住む場所があり、演じる役者も様々な人種が登場。 
アンジーのお気に入り俳優兼ミュージシャン日本人のMIYAVIも、和風の衣装を着て登場しています。


中盤からずーっと、ハラハラしっぱなしで、最後の最後まで、心底楽しませて頂きました。

まぁ、確かに、あの後すぐの結婚式ってのは、ちょっと、もうワンクッションあったほうが良いかなーとは思いましたが。(^^;


映像も美しくて(ただ若干暗い場面が多いので、映画館の映写機の光度をもっとあげてほしいところではある。)時間を忘れて観れる、ディズニー作品らしい映画です。

maleficent2-p.jpg
(C) 2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

マレフィセント2 (2019)
2019年10月18日公開 119分

映画詳細データ
英題:MALEFICENT: MISTRESS OF EVIL
製作国:アメリカ
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
技術:カラー/シネスコ

スタッフ
監督:ヨアヒム・ローニング
音楽:ジェフ・ザネリ
衣裳デザイナー:エレン・マイロニック
編集:ローラ・ジェニングズ、クレイグ・ウッド
プロダクションデザイナー:パトリック・タトポロス
撮影監督:ヘンリー・ブラハム
製作総指揮:マット・スミス、ジェフ・キルシェンバウム、マイケル・ヴィエイラ
製作:ジョー・ロス、アンジェリーナ・ジョリー、ダンカン・ヘンダーソン
原案・脚本:リンダ・ウールヴァートン
脚本:ノア・ハープスター、ミカ・フィッツァーマン=ブルー

キャスト
アンジェリーナ・ジョリー(マレフィセント)
エル・ファニング(オーロラ姫)
ミシェル・ファイファー(イングリス王妃)
ハリス・ディキンソン(フィリップ王子)
サム・ライリー(ディアヴァル)


よろしければ、クリックお願い致します♪


マレフィセント MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
マレフィセント MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント