『記憶にございません! 』('19初鑑賞60・劇場)

kiokuni-03.jpg
☆☆☆-- (10段階評価で 6)
9月13日(金) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン8にて
14:40の回を鑑賞。

見どころ:
『ザ・マジックアワー』などの三谷幸喜がメガホンを取った政界コメディー。
国民から全く支持されていない総理大臣が記憶喪失になったことから起こる騒動を描く。
主人公の総理大臣を、三谷監督作『ステキな金縛り』などに出演してきた中井貴一。
『海を駆ける』などのディーン・フジオカ、『マチネの終わりに』などの石田ゆり子、『体操しようよ』などの草刈正雄、『64-ロクヨン-』シリーズなどの佐藤浩市らが出演する。

あらすじ:
病院のベッドで目覚めた男(中井貴一)は一切の記憶がなく、病院を抜け出して見たテレビで、自分が国民から石を投げられるほど嫌われている総理大臣の黒田啓介だと知る。
国政の混乱を避けるため、記憶喪失になったことを国民や家族には知らせず、真実を知る3人の秘書官に支えられながら日々の公務をこなす中、アメリカの大統領が来日する。

(シネマトゥデイ)

kiokuni-02.jpg
kiokuni-01.jpg

前作『ギャラクシー街道』が超大コケして(笑)、4年ぶりの作品。
三谷作品にしては上映時間は短め(それでも2時間超えですが)

主人公を演じるのは中井貴一。
暴言・セクハラ・パワハラ・嘘つき、国民からの支持は当然2%と最低最悪な総理大臣が、記憶喪失になるところから始まります。

今回も、常連組や芸達者なキャスティング。
コメディーとしては、クスッと笑えるぐらい。

『ステキな金縛り』(これが一番好き)や『清須会議』のころは結構楽しめたが、『ギャラクシー街道』あたりから、笑いの質がちょっと変わった感じがして、今作ではちょっと元の作風に戻りつつも、爆笑とまではいかなかった。(^-^;


そうそう、総理を批判するキャスターの女性、声は聞き覚えあるなーと思って観てたんだけど、最後まで有働さんだと気づかなかった。
(^^;;


kiokuni-p.jpg
(C) 2019フジテレビ 東宝

記憶にございません! (2019)
2019年9月13日公開 127分

映画詳細データ
製作国:日本
製作:フジテレビ
製作・配給:東宝
制作プロダクション:シネバザール
技術:カラー/シネスコ

スタッフ
脚本・監督:三谷幸喜
製作:石原隆、市川南
プロデューサー:前田久閑、和田倉和利
ラインプロデューサー:森賢正
共同プロデューサー:岡田翔太
撮影:山本英夫
照明:小野晃
録音:瀬川徹夫
美術:棈木陽次
音楽:荻野清子
衣裳デザイン:宇都宮いく子
装飾:野本隆行
編集:上野聡一
スクリプター:山縣有希子
音響効果:倉橋静男
VFXスーパーバイザー:田中貴志
カラーグレーダー:齋藤清二
テクニカルプロデューサー:大屋哲男
美術進行:杉山貴直
キャスティング:杉野剛
助監督:成瀬朋一
製作担当:斉藤大和、鍋島章浩

キャスト
中井貴一(黒田啓介)
ディーン・フジオカ(井坂)
石田ゆり子(黒田聡子)
草刈正雄(鶴丸大悟)
佐藤浩市(古郡祐)
小池栄子(番場のぞみ)
斉藤由貴(寿賀さん)
木村佳乃(スーザン・セントジェームス・ナリカワ)
吉田羊(山西あかね)
山口崇(柳友一郎)
田中圭(大関平太郎)
梶原善(小野田)
寺島進(南条実)
藤本隆宏(古賀)
迫田孝也(野々宮万作)
ROLLY(鱒淵影虎)
後藤淳平(八代)
宮澤エマ(ジェット・和田)
濱田龍臣(黒田篤彦)
有働由美子(夜のニュースキャスター)



よろしければ、クリックお願い致します♪


ステキな金縛り Blu-rayスタンダード・エディション
ステキな金縛り Blu-rayスタンダード・エディション

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント